催し物カレンダー

Creators@Kamogawa

座談会 『夜の市長(ナイトメイヤー)って何だ?』

トーク
2016年9月24日(土)15:00~
会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川、ホール
入場無料(カフェミュラーでの飲食は各自ご負担ください)
申込不要
日独同時通訳付
Tel: 075-761-2188 (内線31#)
info@villa-kamogawa.goethe.org
Flyer: Creators@Kamogawa,
Creators@Kamogawa は、日本とドイツのクリエイターが、Bar のようなくつろいだ雰囲気でアートを語り合うイベントシリーズです。今回のテーマは、『夜の市長(ナイトメイヤー)って何だ?』。

現代の文化芸術は陽光の下に生まれるものばかりではありません。日が暮れた後や深夜に、外界と隔絶された人工照明の下でこそ花開くカルチャーがあります。20 世紀後半のナイトライフは、伝統的なハイカルチャーと一線を画するポップカルチャーの革命を準備しました。

とりわけクラブカルチャーは、いまや多くの国で社会生活の重要な構成要素です。日常のストレスを発散する娯楽の場であるにとどまらず、実験的な視聴覚表現を行ったり、LGBT など少数派が自己主張したりする、先鋭的で政治的な場にもなっています。ヨーロッパのいくつかの都市では、ナイトカルチャーを円滑に楽しむための「夜の市長(ナイトメイヤー)」が選出されました。

今回の座談会では、ヴィラ鴨川に滞在するドイツ人芸術家と日本人ゲストが、自分自身の経験に基づいて、ナイトカルチャーについての意見を交わします。

座談会の後は、館内のドイツカフェ『カフェ・ミュラー』にて、ドイツビールやおつまみを片手に交流をお楽しみください。交流会では、滞在中のドイツ人芸術家の作品も、モニターでご覧いただけます。

参加者:
トーマス・ケーナー(作曲家、メディアアーティスト)
ノラ・ゴムリンガー(作家)
沖野 修也(DJ / KYOTO JAZZ MASSIVE)
梅澤 高明(経営コンサルタント/ A.T. カーニー 日本法人会長)
齋藤 貴弘(弁護士 / ニューポート法律事務所)
小崎 哲哉(司会、構成)

※チラシに記載のクラブメトロでの関連イベントは、都合により中止となりました。

チラシ: Creators@Kamogawa 表 (2016年9月24日)
チラシ: Creators@Kamogawa 裏 (2016年9月24日)

Thomas Köner,  Nora Gomringer, Shuya Okino
Takaaki Umezawa, Takahiro Saito, Tetsuya Ozaki
関連リンク

ニュースレター

ヴィラ鴨川のニュースレターをご希望の方はこちら!

交通アクセス

鴨川沿いのアーティスト・イン・レジデンス