催し物カレンダー

日本語のクライスト

講演とトーク
2011年11月3日(木・祝)19時
東京ドイツ文化センター図書館
参加無料
ドイツ語と日本語
Info: +81-3-3584-3203
machida@tokyo.goethe.org
2003年のクライスト年鑑に掲載された記事で、作家の多和田葉子さんは、ハインリヒ・フォン・クライストの文学作品の翻訳の歴史について独自の見解を書いています。

多和田葉子さんは、1982年以降ドイツで生活し、ドイツ語と日本語で散文、抒情詩、演劇作品などを書いています。最近、詩集『ドイツ語の冒険』が出版されました。 彼女が特に関心を寄せているのは、言葉と言葉の間の多層的な意味や含意、また、文字記号、言語イメージなどについてです。クライストの作品にも大きな関心を寄せていますが、それは、クライストのテキストが言葉の転移、混合、混乱などによって様々な解釈の可能性をゆるすからです。

このトークイベントへの参加ご検討いただけましたら幸いです。
参加ご希望の方は、その旨下記にメールをお送りいただきますようお願いいたします。
machida@tokyo.goethe.org

この催しにはどなたでも参加でき、事前の参加登録をされなかった方も参加していただいてかまいませんが、 会場整理の都合があり、参加登録をお願いしています。

最新情報をお届けします。

ドイツ文化センターの催し物カレンダーをRSS フィードで購読しませんか。

RSSフィード:ドイツ文化センターの催し物カレンダー
http://rss.goethe.de/?lang=ja&land=jp&ins=tok&typ=v

ニュースレター

登録して定期的に情報を受け取ろう