余暇

Freizeit; Foto: Plainpicture, Maskot Foto: Plainpicture, Maskot

多彩で魅力的な余暇プログラムによって、より充実したドイツ滞在を楽しむことができます。スタッフチームは、スポーツ、アート、音楽、文化イベントなど、多彩なプログラムを毎日提供します。若い受講生たちからの多くのリクエストが寄せられた場合は、喜んで対応します。

子供達は余暇時間ももちろん同伴されます。子供達はスポーツ、音楽、芸術またはその他の才能を、コース開講中または大規模な修了パーティーで披露することもできます。

時間
授業後、午後、夜および週末。

アクティビティ
スポーツ、創作、文化 - 開講地、天候、お子様の関心に応じて幅広い選択肢をご用意しています。例
  • サッカー、バレーボール、バスケットボール、バトミントン、卓球、ビリヤード、水泳、ハイキング、サイクリング、ジョギングなどあらゆるグループを対象とした遊び。
  • バティック、絵を描く、工作、劇、パントマイム、ビデオ、ディスコ
  • 周辺地への遠足
  • ショッピング (交通費は別途必要)
  • バーベキューとガーデンフェスティバル
  • 2週間コースでは日帰り遠足1回、3週間コースでは日帰り遠足2回、4週間コースでは日帰り遠足3回 (すべてのグループを対象)
場所
多くのアクティビティはキャンパス内で直接開催されます。その他のアクティビティは、コース開講地の周辺地で開催されます。日帰り旅行では、基本的にバスをチャーターまたは電車を利用します。

費用
文化、余暇、スポーツプログラムのアクティビティのほとんどは受講料に含まれています。

追加費用
特殊なスポーツおよび芸術アクティビティの中には(陶芸、乗馬、テニス、プール)、アクティビティにつき5~15ユーロの追加費用がかかるものがあります。

お小遣い
一週間あたり80ユーロのお小遣いが目安です。

それを超える出費 (例 お土産、電子ゲーム、スポーツシューズ、服、おもちゃ、アクセサリーなどの個人的な買い物、日帰り旅行中の飲み物または食べ物)は、お子様のご希望に応じて渡してください。
各コース開講地でのインターネット
すべてのコース開講地で、受講生はインターネットに接続されたコンピュータを利用して、保護者や友達と通信することができます。

無線LANとスカイプを提供しているコース開講地はわずかです。

基本的に、自分のラップトップを持参する必要はありません。

インターネットの利用は構いませんが、常に利用できません
基本的にインターネットは毎日利用できますが、時間制限があります。ゲーテ インスティテュートは子供に適したインターネット利用に配慮しています。
到着後のお知らせ
お子様がコース開講地へ無事到着したら、保護者の方にその旨を手短に伝えるようにお子様に伝えます。自分の携帯電話を持っていない受講生は、e-mailで送信することができます。

電話での連絡はどこでも可能です
すべてのコース開講地でお子様と電話することができます。時間と電話番号は、到着時にお子様にお伝えします。

コース責任者に電話またはe-mailでお子様の様子を尋ねることができます。お子様が授業中である、または余暇アクティビティに参加している場合は、コース責任者にお子様へのメッセージを伝えることができます。お子様がその後あなたに電話します。

連絡は少ない方がよりよい
お子様と連絡をとることは良いことですし、大切です。しかし私たちの経験上から言うと、保護者があまり頻繁にお子様に電話をかけたり、現地を訪問したり、または週末に迎えにくるといった事を避けた方が、子供達と青少年は環境にすぐに慣れるものです。その方が子供達と青少年は邪魔されることなく、新しいグループに入ることができ、より溶け込みやすくなります。
青少年向けコースの開講中は、基本的にドイツの学校が閉まっている学校の休暇中です。ドイツ人家庭はこの期間中、夏の休暇に出ていることがほとんどです。

スタッフチーム以外にドイツ語を母国語とする人達とコンタクトを取れるよう、授業の一環として、コース開講地に住んでいる、または働いている人にドイツ語でインタビューを行うなどをします。さらにドイツ人の青少年グループ (サッカー試合)または施設を訪問する機会も計画しています。