ブレーメン

  • 西側の広場 Photo: Bremer Touristik-Zentrale
    西側の広場
  • ブレーメンの音楽隊 Photo: Bremer Touristik-Zentrale
    ブレーメンの音楽隊
  • ブレーメン劇場、湖上劇場 Photo: Bremer Touristik-Zentrale
    ブレーメン劇場、湖上劇場

行き交う船舶と貿易が、何世紀にもわたりヴェーザー河畔のこの街の顔となってきました。今日でも、工業が急速に発達した時代のすばらしい建物が並ぶ河畔や、中世の面影が残るシュノール地区を歩けば、この誇り高い伝統を感じ、見ることができます。経済構造が変化した時代を経て、ブレーメンは今日、自動車、造船、鉄鋼、電機そして食品の分野において重要な都市の1つとなっています。近代的な大学、また経済と学問、都市の革新的かつ実用的な協力関係が、未来を見据えた若者たちをヴェーザー河畔のテクノロジーパークへと惹きつけています。ブレーメンは2005年に、ドイツで初めて「学問都市」の称号を与えられました。

文化

ブレーメンダンスシアター、ブレーメンシェークスピアカンパニー、ドイツ室内交響楽団、そして2007年に「今年のオペラハウス」に選ばれたブレーメン劇場は、すばらしい評価を受けています。毎年9月にはブレーメン音楽祭が開かれ、古典や最新の音楽を好む人々が世界中から訪れます。ブレーメンの美術館、博物館はどんな希望も満たすことができます。芸術やデザイン、アンティーク、船舶航行の歴史や宇宙学にいたるまで、その守備範囲は多岐にわたります。海外博物館は、ヨーロッパでも有数の地域歴史博物館です。また旧市街にあるゴシック様式の教会も忘れてはいけません。
 

レジャー

ブレーメンでのレジャーの種類の多さは、とどまることを知りません。広大な公園や緑地は、スポーツやリラックスできる場所を提供しています。ヴェーザー川の蒸気船での川下りや、乗馬、サッカーブンデスリーガ1部のヴェルダ・ブレーメンの試合、郊外へのサイクリングなどは、ブレーメンの一番いいところです。旧市街やヴェーザー河畔には、活気あるレストランやカフェが立ち並んでいます。また長い貿易の歴史から、紅茶やコーヒー、そして世界でも有名な辛口のビールを楽しむことができます。