Die Stadt Düsseldorf

  • メーディエン港 Photo: Fotolia / Davis
    メーディエン港
  • メーディエン港のフランク・オーウェン・ゲーリーの建築物 Photo: Düsseldorf Marketing & Tourismus GmbH
    メーディエン港のフランク・オーウェン・ゲーリーの建築物
  • ライン河畔の階段 Photo: Deutsche Zentrale für Tourismus
    ライン河畔の階段

ライン河畔に位置するデュッセルドルフは、57万人の人口を抱え、ヨーロッパの中心で重要な商業、経済、メッセの街です。パリ、ロンドン、ベルリンまでも約550kmです。エネルギー企業、商社、電話会社、電機・鉄鋼・化学のコンツェルンが、この豊かな街を形成しています。またデュッセルドルフは繊維やモードの分野でもよく知られています。この何年かは、革新的なメディアの中心としても知られるようになりました。さらにマーケティングや広告業界でも、世界的に評価されています。ハインリッヒ・ハイネ大学や音楽大学、芸術アカデミーが、世界中から若者たちを惹きつけています。

文化

デュッセルドルフは芸術、音楽、モードの分野で重要な街の1つです。有名な美術館やギャラリーでは、その分野で有名な作品をすべて見ることができます。芸術アカデミーは、ヨーゼフ・ボイスによってアヴァンギャルド芸術のプラットフォームとして世界中で知られています。ベルント、ヒラ・ベッヒャーが率いるデュッセルドルフ写真学校は、1976年よりドイツの有名な写真家たち、アンドレアス・グルスキー、トーマス・ルフ、そしてカンディダ・ホーファーなどを輩出しています。またデュッセルドルフのダンスシアターは、世界中のすべての文化の集まる場所となっています。オペラ、演劇、コンサート、小規模な劇場やフェスティバルは、様々な年齢層の人々を、そして市民と観光客をつないでいます。さらに文学の分野では、ハインリッヒ・ハイネ・インスティトゥートとゲーテ博物館もあります。
 

レジャー

良い仕事が行われるところでは、人生を楽しむことも求められます。レジャーの面では、すべての通りで行われるカーニバルのほかにも、様々な楽しみがあります。水族館、ジャズラリー、ジャパンデーなど、ここではあらゆる人々が楽しみを見つけることができます。旧市街は、街の中でも人々が集う場所となっています。カフェやバーは数百軒、レストランは200軒以上軒を連ね、フランス料理からアルトビール、韓国料理からアラブ料理にいたるまで楽しむことができます。"Kö"と呼ばれるケーニヒ通りはヨーロッパでも有数の豪華なショッピング街となっており、ぶらぶらしたり、ショッピングをしたりするのにぴったりです。またデュッセルドルフには、43ヶ所の自然記念碑と11の自然保護地域があります。中でもライン河畔の道は、ライン河畔地域で最も美しいジョギングコースの1つとなっています。