ゲッティンゲン

  • ゲッティンゲン 写真: Goethe-Institut
    ゲッティンゲン
  • Stadtpanorama Göttingen 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • Bahnhof Göttingen 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • 歩行者天国 ヴェーンダー通り 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
    歩行者天国 ヴェーンダー通り
  • Fahrradmetropole 写真: Arne Bänsch
  • 大学の講堂 写真: Göttingen Tourismus
    大学の講堂
  • Stadtfest 写真: Arne Bänsch
  • Villenvorstadt 写真: Arne Bänsch
  • Deutsches Theater 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • Goethe-Allee 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • Paulinerstraße 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • Jüdenstraße 写真: Goethe-Institut/Lars Gerhardts
  • Musikfestival 写真: Arne Bänsch
  • Studentenclub 写真: Arne Bänsch
  • Stadtpark 写真: Arne Bänsch
  • Wassersportstadt Göttingen 写真: Arne Bänsch
  • Seenlandschaft 写真: Arne Bänsch
  • ライネ運河の水車小屋 写真: Göttingen Tourismus
    ライネ運河の水車小屋
  • Landschaft um Göttingen 写真: Arne Bänsch

ゲッティンゲンはこじんまりとした魅力をもつ大都会です。ニーダーザクセン州南部の同市は、ドイツのちょうど真ん中に位置します。

人口13万人のうち約3万人を学生が占め、その多くが世界各国から集まっています。彼らは美しい歴史的な中心街で、生き生きとしたインターナショナルな雰囲気に一役かっています。

ゲッティンゲンは教育・研究・学問の街としての名声を得ています。マックス・プランク研究所の4つの研究機関、ドイツ航空宇宙センター、総合大学、私立専門大学、応用科学芸術大学、これらがゲッティンゲンが「創造的な研究と学問」の街であることを不動にしています。「ゲッティンゲンのノーベル賞の奇跡」ともいわれるように、44人のノーベル賞受賞者がこの街から輩出されました。学術施設のすぐ近くには、計測およびレーザー技術、実験技術、医学、ライフサイエンス、光学といった分野における、多くの有名かつ国際的に重要な企業が居を構えています。

ゲッティンゲンにはドイツ国内の大きな要路が通っているため、ベルリン、ハンブルク、フランクフルト、あるいはミュンヘンといった大都市に速く簡単にアクセスすることができます。またフランクフルトとハノーファーの空港から国外へのアクセスも容易です。

文化

いつくもの劇場、多くのクラブ、交響楽団、小劇場、自由で活発なアートシーンが街の文化的景観を特徴づけています。例えば1920年に創始されたヘンデル・フェスティバルなど、数多くのフェスティバルが街に魅力を添えています。ジャズ、ロック、教会音楽、現代音楽がゲッティンゲンの音楽文化を構成しています。ゲッティンゲン文学の秋では、国際的に知られた作家たちが街を訪れます。ゲッティンゲンでは標準ドイツ語が話されるため、語学の習得には最適です!

余暇

ゲッティンゲンはなだらかな丘陵に囲まれ、その中に点在する公園、湖、森では様々な余暇を楽しむことができます。ハルツ地方まで列車で簡単にアクセスすることができます。ゲッティンゲンではスポーツが盛んで、積極的にプレーしたり、また観客として楽しんだりする愛好者が多くいます。バスケットボールが非常に人気があります。また自転車は街中どこでも目にすることができます。街の中心にはクラブ、カフェやパブが軒を並べています。大学のキャンパスでは絶えずイベントが催され、週末には多くのパーティーを目当てに人が集まります。