ハイデルベルクの街

  • Heidelberg Foto: iStock
    Heidelberg
  • Altstadt Foto: Thomas Koy
    Altstadt
  • Auf der Neckarwiese Foto: Thomas Koy
    Auf der Neckarwiese

ドイツで最も古い大学、最も温暖な気候 - ネッカー川の田園的風景に囲まれたハイデルベルクは、学生と多くの観光客を惹きつける街です。街の人口は15万人で、ケーニッヒシュトゥールの北側のふもとには街の象徴であるハイデルベルク城が建っています。

ハイデルベルクは最も有名な大学街の1つです。教会音楽専門大学とユダヤ研究専門大学という非常に特化された専門大学が2つあります。ハイデルベルク ルプレヒト・カール大学は1386年に創立され、その特に高い品質を誇る医学部は全ドイツで有名です。「エクセレンス イニシアティブ (大学研究支援プログラム)」で、同大学はエリート大学に選ばれました。この大学では約3万人の学生が学び、ドイツで最も古い大学図書館を有しています。優れた評判は、学生だけでなく、世界中から研究者も惹きつけています。大学病院と共に、同大学は街で最も多く雇用を創出する雇用主です。数多くあるハイデルベルクの研究機関が重点を置く領域は、医学的バイオテクノロジーです。ドイツがん研究センターは、全世界で最も優れたがん研究機関です。同じくHeidelberger Druckmaschinen、SAP、BASFといった大企業が、ハイデルベルクと隣街のマンハイム、ルードヴィヒスハーフェン アム マインを含めたライン・ネッカー大都市圏の経済拠点を形成しています。

文化

ハイデルベルクには、特に有名で名の知れた施設を持つ際立ったミュージアムや劇場は特にありませんが、文化的に沢山のイベントを提供しています。様々な表現様式のコンサート、フェスティバル、小規模の芸術行事、朗読会、講演、ダンスや劇の上演が数多く開催されています。ハイデルベルク城跡では、ハイデルベルク城フェスティバル、オープンエアー劇場フェスティバルが開催され、毎年夏に3回、花火大会と城のライトアップが行われます。合計約20のミュージアム、アートコレクション、展示ホールがあります。街と地域の歴史は、ハイデルベルク プファルツ選帝侯博物館で見知ることができます。この博物館は旧市街地のバロック様式建造物である旧モラス教授の屋敷跡にあります。2010年のドイツ全土のロケーションランキングによると、ハイデルベルクはドイツで最もクリエイティブな街に入ります。これに該当するのは特に文学、建築、デザイン領域です。

余暇

旧市街地の狭い街路には、完全保存されたバロック様式建築が数多く残るほか、カフェ、バー、レストランが沢山あります。学生の多くが、夏の講義の間の休憩を厩舎の中庭で過ごします。ここには学生食堂もあります。哲学の道からは、ハイデルベルク聖霊教会、イェズイーテン教会、ペーター教会の塔が見える歴史的な中心街と、またネッカー川と城を望む最高の眺めが楽しめます。旧市街地から抜けて、テオドール・ボイス橋を渡ると自然が待ち受けています。ネッカー川沿いの野原は街の中で最も広い緑地です。天気の良い日には、バーベキュー、スポーツ、またはただ心地よく日光浴をするための人気スポットになっています。ドイツワイン街道、ローマ人開拓地ラーデンブルク、オーデンヴァルト、ケーニッヒシュトゥールまたはネッカー渓谷へのドライブといった行楽に出かけると、自然や文化をさらに体験することができます。