講師、スタッフ、コース責任者

Lehrer, Betreuer und Kursleiter; Foto: Goethe-Institut Foto: Goethe-Institut

当インスティトゥートのコース責任者は、子供達や青少年と接する業務での豊かな経験を積んでいます。キャンパスでは事業計画、スポーツ、文化、余暇プログラムなどを計画し、同時に受講生の安全と健康についても責任を負います。

コース責任者は、常に受講生からの質問やリクエストに対応し、両親と同じように助言やアドバイスを与えてサポートします。ご両親はメールまたは電話にてコース責任者と連絡を取ることができます。

ゲーテ インスティテュートの講師陣は、大学を卒業 (基本的にDaF 「外国語としてのドイツ語」を専攻)し、子供達と青少年との経験が豊富です。青少年プログラムの若い受講生は、専門知識と確かなクオリティを持つ当インスティトゥートのドイツ語教師から多くを学ぶことができます。

各クラスにつき担任が1人います。クラス定員は最大16名です。経験豊かなドイツ語教師が受講生の年齢に合わせて、変化に富み、遊び心を交えた対話型の授業を行います。受講生の個別能力を考慮して個人の学習目標に取り組みます。その際特殊なご要望にもお応えします。

授業時間以外にも、受講生の相談に応じ、個人学習のサポートをします。クラス担任は、ドイツに関する知識を高めるエクスカーションにも同伴します。

ゲーテ・インスティトゥートのスタッフは必要があれば夜間も受講生をサポートします。スタッフは受講生の希望に沿ったスポーツや遊びなど、放課後の楽しい課外活動を計画・運営します。
 
また、受講生の日常生活に関するあらゆる質問にも対応し、良き相談相手となってくれます。スタッフチームは、ゲーテ・インスティトゥートによって特にこのコースのために選び抜かれ、子供や青少年たちと接する環境で豊かな経験を積んだベテランスタッフによって編成されています。

子供達と一緒に働くことが好きであること -  これが広範囲に及ぶ私たちのスタッフ選抜方法における基本条件です。スタッフは青少年活動での経験を積んでおり、応急手当およびDLRG認定書 (「Deutsche Lebensrettungs-Gesellschaft (ドイツ生命救助団体)」)ならびにその他警察が発行する品行証明書を有しています。スタッフの中には音楽家、音楽教育者、劇場教育者もいます。

受講生の年齢に応じて、平均して最低一名のスタッフが10名または15名の受講生のお手伝いをします。受講生の年齢が低いほど集中的に指導を行うことにより、最適なレクリエーションプログラムを提供し、必要な監督が行き渡るよう確実に配慮されます。スタッフはスポーツ、遊び、日帰り遠足の場合もお子様と一緒に過ごし、同じ建物に宿泊します。

スタッフは毎晩コース受講生とグループで語らいます。コース受講生はグループ内で、または個人的な会話の中で、気に入ったことまたは気がかりなことを話すことができます。
 
健康上またはそれ以外の理由から必要とされる受講生に対する個別の付き添いはできかねますことにご注意ください。この場合、ゲーテ・インスティトゥートはお子様の帰国をお願いしなければなりません。

各コース開講地のゲーテ・インスティテュートのチームは、コースコーディネーター、副コーディネーター、講師陣(講師一人あたり12または16名の生徒)およびスタッフ(スタッフ一人あたり10または15名の受講生)から構成されます。

私たちのドイツ人スタッフのほとんどが数か国語を話すため、お子様に大切な質問または問題が生じた場合、お子様の母国語でもスタッフと会話することができます。