詳細
2018

Goethe-Zertifikat B2 に戻る

一歩ずつ、進もう! 試験の内容

Goethe-Zertifikat B2は、「読む」「聞く」「書く」「話す」(2名、あるいは1名での口述試験)の4つの部分からなります。
検定試験は世界共通の基準で実施され、評価されます。
 

読む

広告、カタログの一部、実用書やノンフィクションの文、コメント、書評、報道などの文を読み、課題を解きます。書かれた文に欠けている単語を補います。

試験時間 80分

書く

ある新聞記事やインターネットの記事についてコメントを書き、手紙を手直しします。

試験時間 80分

聞く

会話や電話での会話を聞き、聞いたことについて訂正したり、補ったりし、発言を整理します。また、時事的な、社会的なテーマについてのインタビューを聞き、課題を解きます。

試験時間 約30分

話す

試験の第一部では、短い文について意見を述べます。さらに、会話の相手と話し合い、いっしょにものを決めたり、解決策を見出したりします。

試験時間 10分あるいは15分

受験条件

Goethe-Zertifikat B2 は、成人向けのドイツ語検定試験です。
 
ゲーテ・インスティトゥートの検定試験は、一定の年齢に達しているか、あるいはドイツ国籍を有しているかに関係なく、すべての希望者が受験することができます。
  • Goethe-Zertifikat B2の受験は、16歳以上の方にお勧めしています
  • Goethe-Zertifikat B2は、ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)にもとづく共通評価レベルで、4番目にあたるB2レベルに相当します
  • このレベルに到達するには、予備知識や学習条件にもよりますが、600時限から800時限(1時限は45分)の授業を受ける必要があります