「懐かしさ」の新しいカタチ 演歌を蘇らせる歌手Manami N

Manami N.
Manami N. | 写真:© Manami N.

多くのブラックユーモアと聞こえないほどのかすかなエレクトロで、長針真奈美は日本の­民衆の熱狂的な歌である演歌に新たな命を 与えている。

東京でいくつものバンドのリード­シンガーとして10年以上のキャリアを持つ長針は、2005年、完全に音楽に集中する­ことを決意し、ベル リンに移住した。彼女の作品では、ポストモダンな音の絨毯を引っ掻­き、削ぎ落としながら、彼女自身の人生のエピソードを語る。最初のソロアルバム「山 葵­ヲ殺ス」は2011年に発表された。