ウド・モル
音楽

ウド・モル  © Fati Baghaturia

ウド・モル(1966年生まれ)は、ジャズトランペットと作曲をケルン音楽大学で学んだ。即興演奏から作曲まで、また、ワールドミュージックから電子音楽まで、幅広い音楽活動を行なっている。近年、トランペット、ラップトップ、ソフトウェアやMIDIコントローラーから成る電子音響ハイブリッド楽器の開発に取り組んでいる。
 
ヴィラ鴨川滞在中は、『ノスフェラトゥ(Nosferatu)』や『S.O.S.』など、80~90年代の日本のビデオゲームについてリサーチした。ゲーム画像をもとに新しい電子音楽作品を作曲、空間に関連づけたパフォーマンスを制作し、2018年12月に京都のクラブUrBANGUILDのコンサートで初めて披露した。

カレンダー

2018年10月20日
Creators@Kamogawa

『進化するゲーム——デジタルメディアの可能性』
『移民の時代——在日ブラジル人コミュニティとは?』

 15時 – ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 | トーク

2018年12月10日
ウド・モル&トビアス・ツィローニ in UrBANGUILD

19時30分 – UrBANGUILD | パフォーマンスと映画