アカデミー・シュロス・ソリテュード、シュトゥットガルト(バーデン・ヴュルテンベルグ州)

Ausschreibungen © Goethe-Institut Berlin

文化交流は人と人とのつながりから成りたっています。それを目的として、ゲーテ・インスティトゥートや関連の団体が提供する、ドイツおよび日本で開催されるレジデンスプログラム、研修、ワークショップなどを紹介します。オンラインで参加可能なものもあります。現在申し込み可能な公募は以下のとおりです。
 

バーデン・ヴュルテンベルグ州: アカデミー・シュロス・ソリテュード、シュトゥットガルト

Akademie Schloss Solitude, Stuttgart (Baden-Württemberg)
アカデミー・シュロス・ソリテュードは、1990年より滞在奨学金制度を通じ、世界各国の若い芸術家を育成してきた。アカデミーは、シュトゥットガルトにある後期バロック様式の宮殿を利用し、学術面、芸術面での交流の場となるものとする。120カ国1300名が利用するアカデミーには、24ヶ月ごとに選出される70名程度の奨学生のために、住居兼アトリエが用意されている。
 
「芸術・学問・ビジネス」プログラムについては、募集開始とともに毎度異なるテーマが紹介される。これらプログラムを通じ、ビジネス界・学術界の若い才能も助成するべく、シュロス・ソリテュードでアカデミーの芸術家と共同のプロジェクトに携わる機会、また奨学金を提供している。

また、オンライン媒体 Schlosspost は、様々なプロジェクトや奨学生、それら活動の認知度を高めるとともに、デジタル・プロジェクトの場ともなっている。
 
分野:
建築、造形芸術(キュレーション、パフォーマンスを含む)、舞台芸術(舞台美術、演出、脚本、舞踊、演劇、ミュージカル、パフォーマンス)、デザイン、文学(理論、批評、エッセイ、抒情詩、散文、翻訳)、音楽/ 音響(音響インスタレーション、音響制作・作曲、解釈、音響パフォーマンス)ビデオ/ 映画/ ニューメディア
 
連絡先:
www.akademie-solitude.de

給付内容:
  • 住居兼アトリエでの宿泊
  • 毎月1150ユーロの補助
  • シュロス・ソリテュードまでの往復旅費負担(1回)
期間:
  • 6~12ヶ月
応募方法:
  • 年齢上限:35歳、35歳以上を超える場合、大学終了から5年以内
  • ドイツ語、英語、フランス語のうちのどれか一つの語学力