ファブリック・ポツダム(ブランデンブルグ州)

Ausschreibungen © Goethe-Institut Berlin

文化交流は人と人とのつながりから成りたっています。それを目的として、ゲーテ・インスティトゥートや関連の団体が提供する、ドイツおよび日本で開催されるレジデンスプログラム、研修、ワークショップなどを紹介します。オンラインで参加可能なものもあります。現在申し込み可能な公募は以下のとおりです。
 

ブランデンブルグ州: ファブリック・ポツダム

Fabrik Potsdam
「ポツダム・タンツプラン:アーティスト・イン・レジデンス - ファブリック・ポツダム教育・研究プログラム」は、ブランデンブルグ州の新しい「芸術家センター・プログラム」である。ダンス、振付、パフォーマンスの分野の芸術家を対象としたプログラムで、実践家にも理論家にも門戸を開いている。夏の間、短長期の滞在、振付ウィークなどが設けられている。研究に特化したプロジェクトと同様に実地の制作もサポートされる。作業スペース、宿泊以外に芸術的かつ技術的アドバイスや奨学金と旅費の補助も可能である。他のレジデンスプログラムや制作スペースや「ベルリン・タンツプラン - HZT 大学連合ダンスセンターのパイロットプロジェクト  」との協力も計画されている。

連絡先:
fabrik Potsdam- Internationales
Zentrum für Tanz- und Bewegungskunst
Schiffbauergasse 10
14406 Potsdam
PF 600607
Tel. +49 331 2800314
 contact@fabrikpotsdam.de
Link-Iconwww.fabrikpotsdam.de

Sabine Chwalisz
 residenzen@fabrikpotsdam.de

給付内容:

短期滞在者: :
  • スペース、宿泊、日当
  • 経験ゆたかなアーティストがリサーチ・プロセスに参加し、アーティスト間の知識と経験の伝達を触発する。
長期滞在者: :
  • 専門分野は問わない。
  • スタジオ、宿泊、1週間450ユーロの奨学金
  • 材料、技術的支援、往復の旅費(1回だけ)

  • 短期・長期の両プログラムには、レクチャー・デモンストレーション、ショーイング、ワークショップ、学校とのプロジェクト、ベルリン市内の教育施設とのプロジェクト、話し合いの時間、オープンスタジオなどの催しものも用意されている。

    期間:

  • 短期滞在:最高4週間まで
  • 長期滞在:期間は決まっていない

  • 応募方法:
    短期滞在者:
    • アイディアを書いた簡単な応募書類と、自分が選んだメンターの推薦書(若手アーティストの場合)
    • 長期滞在者:
      • 長期滞在は、十分に練られたコンセプトで応募したアーティストに与えられる。芸術監督が審議会(5人の異なるバックグラウンドを持つ人で構成)とともにレジデンスのアーティストを選抜する。