タンツプラン・ハンブルグ(ハンブルグ州)

Ausschreibungen © Goethe-Institut Berlin

文化交流は人と人とのつながりから成りたっています。それを目的として、ゲーテ・インスティトゥートや関連の団体が提供する、ドイツおよび日本で開催されるレジデンスプログラム、研修、ワークショップなどを紹介します。オンラインで参加可能なものもあります。現在申し込み可能な公募は以下のとおりです。
 

ハンブルグ州: タンツプラン・ハンブルグ

タンツプラン・ハンブルグの目的は、ハンブルグにおけるコンテンポラリーダンスの強化である。質の向上、ダンス創作者の制作環境の改善に重点を置いており、革新的な芸術的実践として、また社会にとって大切な知の文化としてのコンテンポラリーダンスの普及を目指している。ハンブルグのコンテンポラリーダンスの存在が活性化させるため、2007年カンプナーゲルの敷地に新しい施設を設立、センター付属ののディレクターを抱える。この目的のために、今まで展示スペースとして利用されていたホールをセンターの需要(ダンススタジオ、セミナールーム、情報部門など)に応じて改築した。
プロとしての活動を始めたばかりの振付家を支援するプログラムは、年間3名のレジデントを受け入れ、修了時には発表の場を提供する。応募者はすでにいくつかのプロジェクトを実現していることが要求される。滞在は作品制作を目的としている。


連絡先:
K3 - Zentrum für Choreographie | Tanzplan Hamburg
Kampnagel Hamburg
Jarrestraße 20
22303 Hamburg
Tel. +49 40 270949-45
tanzplan@kampnagel.de
Link-Iconwww.k3-hamburg.de

給付内容:
  • 制作資金と、プロジェクトの公演    
  • ドラマトゥルギー、オーガナイズ、技術、広報の面で、メンターおよびハンブルグ・タンツプランによる制作の同伴    
  • 実践・制作に関する講座プログラム、ダンスとパフォーマンスの理論についての講座プログラム、ハンブルグ大学の「パフォーマンス研究学科」修士課程の催し、トレーニング、その他ハンブルグ・タンツプランのすべての催しへの参加  

対象:
プロとしての活動を始めた振付家


応募条件:
  • 応募者はすでにいくつかのプロジェクトを実現していることが望ましい
  • 計画しているプロジェクトの概要、履歴、自分のプロジェクトのドキュメンテーション(ビデオ/DVD、プレス/批評など)(いずれも前年の秋に提出)
  • ハンブルグ・タンツプランが実施する催しに主体的に協力

期間:
  • 毎年8月から3月下旬/ 4月初旬まで

応募方法:
来年8月からの参加を希望する応募者は、今年8月14日までに以下のリンクより英語・オンラインで応募する。
k3-hamburg.de/de/ausschreibungen/