クイックアクセス:

コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス
100 Jahre Joseph Beuys© Mimmo Jodice and the CODA Museum, CC BY 3.0, Ausschnitt und Sepia

ヨーゼフ・ボイス生誕100年

ヨーゼフ・ボイス生誕100年ならびに没後35年を機に、ゲーテ・インスティトゥート東京では様々な催し物やプロジェクトを通して、現代においてボイスの作品やアジェンダが持つ意味を考えます。


催し物

beuys on/off © Goethe-Institut Tokyo

beuys on/off オープニング・トーク配信
【4月4日】ヨーゼフ・ボイスがインターネット時代に生きていたら?

beuys on/off は、ヨーゼフ・ボイスの生誕100年を記念するアートプロジェクトです。20世紀後半で最も影響力があり、さまざまな議論を巻き起こしたアーティストのひとりであるボイス。その多面的な活動を批評的に再解釈し、私達が現在直面している問題につなげ、ボイスの芸術活動のアップデートを行います。

Beuys TV © Goethe-Institut Tokyo

オンライン・トークシリーズ
【3月18日〜】BEUYS TV

3回にわたるオンライン・トークシリーズ『Beuys TV』ではジャーナリストの津田大介が国内外のゲストを迎えて、ヨーゼフ・ボイス(1921~1986年)の芸術的及び政治的アジェンダの2021年におけるアクチュアリティを問い直します。

アンドレス・ファイエル監督:『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』  

映画&トーク配信
【2月24日】アンドレス・ファイエル監督:『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』

ヨーゼフ・ボイス生誕100年を迎える今年、アンドレス・ファイエル監督によるドキュメンタリー『ヨーセフ・ボイスは挑発する』(2017年)を配信します。これまで数々の賞を受賞しているこの作品の上映後、ファイエル監督とジャーナリスト津田大介氏のトーク(オンライン)が行われます。


その他

ボイス関連媒体 © Goethe-Institut Tokyo

オンライエ
ヨーゼフ・ボイスを読む

ヨーゼフ・ボイス生誕100年の今年、様々な関連イベントが行われます。伝記や図録、映画を通してボイスについてもっと詳しく知ってみませんか?関連書籍・映画をリストにまとめました。書籍の一部は図書館で実際に手に取っていただけるほか、オンライエでご自宅から閲覧いただけます。


ヨーゼフ・ボイスについて

ヨーゼフ・ボイスは「人間は誰でも芸術家である」というテーゼを掲げて「拡張された芸術概念」を広め、戦後の芸術にパラダイムシフトをもたらしました。彼が残した多様性に溢れる作品群は、彫刻、パフォーマンス、レクチャー、アクティヴィズム、緑の党の設立への関わり、国会議員への立候補等々の活動を含みます。

ボイスがこの世を去ってから35年以上が経った今も、芸術を民主化や持続可能な社会へ向けた動力として考える革新的な概念は、驚くほどのアクチュアリティを持っています。