未来のためのプロジェクト2022

2022年のユースアンバサダーが決定しました!

未来のためのプロジェクト: 「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」


ゲーテ・インスティトゥートは、東アジア地域とインドネシアのインスティトゥートと協力し、3回目となる持続可能な開発に関する学生コンテスト「未来のためのプロジェクト」を開催します。これは、東アジアの若者たちが、自分たちを取り巻く環境の問題に気づき、自ら行動を起こすようになることを目的としています。

2022年は、「海の豊かさを守ろう」(サステナビリティ目標14)と「陸の豊かさも守ろう」(サステナビリティ目標15)をトピックに選びました

2022年のユースアンバサダーが決定しました!

今年は、東アジアやインドネシア各地から応募のあった44のプロジェクトの中から、専門の審査員により、24のプロジェクトが選ばれました。新しいアイデアだけでなく、2020年、2021年から継続して行われている既存プロジェクトも対象になっています。

現在、選考されたプロジェクトグループは、ドイツとスウェーデンのメンターの指導を受けて、さらにプロジェクトを発展させています。そして、2022年9月3日、4日に開催される第3回国際ユースアンバサダー会議で一堂に会し、各自のプロジェクトを発表する予定です。
  „Doppeldeckerbus" in einer Box © Wuxi Berufsschule für Maschinenbau und Elektronik
会議では、各グループが自分たちのプロジェクトを発表するだけでなく、たくさんの楽しいゲームを通して、「サステナビリティ」についてより深く学ぶことができます。ゲストとして、2020年にはドイツで最も有名な気候変動活動家であるルイサ・ノイバウアー氏を、昨年は冒険家であるポール&ハンセン・ホープナー氏をお迎えしました。今年もエキサイティングなメンバーが登場予定です。

ライブ配信の視聴はこちらから:

1日目 (9月3日): https://youtu.be/xN4m7kO01uU
2日目 (9月4日):  https://youtu.be/IGZxDnGhnDk


ユースアンバサダーは以下のチームです。おめでとうございます。 
 

グループ A

中国
Mittelschule der Qingdao Universität
テーマ:
- 人材育成の将来動向を探る

Mittelschule der Sun-Yat-sen Universität
テーマ:
- 酵母による養殖基盤のエコロジカルな持続可能な水質浄化システムの研究

Shanghai World Foreign Language Academy
テーマ:
- 「水、未来の黄金」ルーフガーデン雨水循環システム

Shanghai Ganquan Fremdsprachenschule
テーマ:
- 油汚れ用洗浄剤としての野菜や果物の皮
- 水質汚染地域での藻の再利用


Wuxi Berufsschule für Maschinenbau und Elektronik
テーマ:
- 架空都市アグリピア
- 箱入りの "ダブルデッカーバス "​​​​​​​
 
インドネシア
SMP Islam Kreatif Al-Khoeriyah
テーマ:
- 廃棄物ゼロ

Saint John's School BSD
テーマ:
- ゴミの分別をテーマにしたショートフィルム​​​​​​​

Pesantren Al Falah Abu Lam U
テーマ:
-  GFDZ Al Falah (水中の生命)
 
日本
横浜国際高校
テーマ:
- エシカル
- ビーチクリーン​​​​​​​
韓国
Hankuk Academy of Foreign Studies
テーマ:
- プラスチックのリサイクル率を高めるために、個人、企業、国ができること
- 学校の池掃除プロジェクト​​​​​​​
 
モンゴル
Schule 48
テーマ:
- 天然肥料​​​​​​​

Monte Rosa Schule
テーマ:
-  MR. リペーパー​​​​​​​

Deutsche Schule Ulaanbaatar
テーマ:
- より少ないプラスチックで、より豊かな地球を!​​​​​​​

Schule 18
テーマ:
-  緑の 18.学校
- 大地の天使、陸上の生命​​​​​​​
 
台湾
Stella Matutina Schule
テーマ:
- 蚊との戦い​​​​​​​

Viator Catholic High School
テーマ:
-  Viator Catholic High Schoolへの公共交通機関の利用​​​​​​​

 

グループ B

モンゴル
Schule 18
テーマ:
- ストレスのない未来へ
- フルハウス、栄養失調の有病率​​​​​​​
 
台湾
Huwei Oberschule
テーマ:
-  Huwei 縦型オーガニックガーデン 2.0

 

2022年募集要項(終了)


ゲーテ・インスティトゥートでは、2022年も生徒向けのコンテスト「未来のためのプロジェクト」への参加者を募集します。
プロジェクトのテーマは、国連の17の「持続可能な開発目標」に基づいています。2022年は、「海の豊かさを守ろう」(サステナビリティ目標14)と「陸の豊かさも守ろう」(サステナビリティ目標15)をトピックに選びました Globus

 
今年はここが違う!
今年は2つのグループに分かれます。

I今年の「持続可能な開発目標14」または「持続可能な開発目標15」に関する新しいプロジェクトの取り組みをする場合にはグループAになります。

昨年、一昨年、すでに応募しており、さらに発展させたい企画がある皆さんは、グループBとして応募してください。

グループA:新しいプロジェクト企画を提出してください。
 

<参加資格>
東アジアの生徒、教員チーム

<課題>
自分たちの街や学校の状況を調査し、問題を発見し、解決のアイデアを考え、行動を起こし、周りの人にも働きかけましょう。担当教員には、プロジェクトの前や期間に資料やウェビナーでのサポートが提供されます。以下のサステナビリティの目標に対して、新しいプロジェクトのアイデアを提出してください。

 -海の豊かさを守ろう(持続可能な開発目標14)及び/又は
 -陸の豊かさも守ろう(持続可能な開発目標15)

2022年4月30日まで
に、ゲーテ・インスティトゥート東京あてに必要書類をお送りください。過去の参加者も初めての人も、応募できます。

 

グループB: すでに活動中のプロジェクトで参加する

<参加資格>
2020年または2021年の「未来のためのプロジェクト」に参加し、プロジェクトを継続して実施しているグループ

<課題>
2020年、2021年に参加したプロジェクトで再度コンテストに応募できます。 2022年4月30日までに、プロジェクトの詳細と、今後どのようにプロジェクトを発展させていきたいかを描いた書類をお送りください。
 
その他の両チーム共通の参加条件
1. ひとつのチームは生徒3~6人と少なくとも教員1人で構成されていること。
2. 2022年4月30日までにプロジェクトを提出すること。
3. 2022年9月3日と9月4日の正午から始まる国際ユースアンバサダー会議に教員と一緒に参加すること。
4.中学1年から高校2年までに所属し、ドイツ語のレベルA1以上であること。
5. 学校長のサポートがあること。  
選考方法
2022年4月30日までに各国のゲーテ・インスティトゥートに最初のプロジェクト・アイディアを提出します。

その後、審査員により、東アジア地域全応募の中から合計20のプロジェクトが選ばれます。
グループAプロジェクトから18件、グループBプロジェクトから5件。
その後、選ばれたこれらのプロジェクトチームはメンターの指導を受けながら、さらにプロジェクトを発展させ、8月中旬まで実施します。

2022年9月3日、4日に開催される第3回国際ユースアンバサダー会議で、最終候補チームのプロジェクトをバーチャル会議で発表します。

 審査委員会は、応募されたプロジェクトを以下の基準で評価します。
  - 生徒や身近な環境との関連性・重要性
  - 研究内容と成果の質
  - プロジェクト説明の明確さ、論理性、構造性
  - 実施したプロジェクトの実用性と成果
  - プロジェクトのメディアへの掲載など

 
応募書類
1.申込用紙
2.グループAまたはB用のプロジェクト企画書
3.ドイツ語能力証明書(検定試験合格証またはドイツ語教員の語学証明書)
4.学校と保護者による2022年9月のアンバサダー会議参加への承諾書
5.映像、画像使用に関する同意書
申込み締切
すべての応募書類は2022年4月30日までに丸山智子宛にお送りください。
Tomoko.Maruyama@goethe.de

Projektgruppe aus der Mongolei
 
そのほかの情報
アクションバウンズとしての持続可能な開発目標14と15
ゲーテ・インスティトゥート中国は、「持続可能なビジョンと行動のためのフォーラム」であるViAと協力し、持続可能な開発目標14と15に関するアクションバウンドゲームを開発しました!スマートフォンやタブレット端末で、バーチャルフレンドと一緒にアクションバウンドゲームで、人間によって汚染された陸上や水中の世界を保護することができます。

ゲームの説明や資料はゲーテ・インスティトゥート中国のホームページで。

Digitale Spiele: Biodiversität - Leben an Land und unter Wasser - Goethe-Institut China


ポッドキャスト「Let's Talk Sustainability」(言語:ドイツ語、英語)
1月24日、ゲーテ・インスティトゥート・ワシントンが、新しいポッドキャスト・シリーズをスタートしました。「Let's Talk Sustainability」では、国連が定めた2030年までに実施すべき持続可能性の目標に取り組むドイツの若者を紹介しています。作家でジャーナリストのマーティン・ヴェルグが、多くの賞を受賞している彼らのプロジェクトについて話を聞きました。1月28日から毎週金曜日に1話ずつ、計10話が公開される予定です。
詳しくはこちら: 

https://www.goethe.de/ins/us/de/spr/unt/efd/lts.html