展覧会
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ
世紀末への道」大阪展

グスタフ・クリムト《パラス・アテナ》1898年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz
グスタフ・クリムト《パラス・アテナ》1898年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

日本・オーストリア外交樹立150周年記念

国立国際美術館、大阪

8月27日から国立国際美術館にて「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」が開催されます。
19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたウィーン独自の装飾的で煌(きら)びやかな世紀末芸術。同展では、その軌跡をウィーン・ミュージアムの所蔵品を中心とする約300点の作品でたどります。

詳細

国立国際美術館、大阪

大阪市北区
中之島4-2-55
530-000

値段: 一般1,600円
大学生1,200円
高校生800円
※9月の日曜・祝日に限り高校生無料(要証明)。
※中学生以下無料(要証明)。
前売りその他の割引料金の詳細は同展ウェブサイトをご参照ください。

※月曜日休館(ただし、9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館し、翌日休館)

開館時間:10時~17時(※入場は閉館の30分前まで)
※金曜・土曜日は夜間会館あり

06-6447-4680
(国立国際美術館)