Hallo Deutschland 2018 募集要項 2018

„Hallo Deutschland 2018“ – ドイツ語を学んでいる大学生のためのコンテストは、日本の大学、または高専で学んでいる学生に、小学校高学年向けのワークショップの企画を作成し、実際に小学校で授業をしてもらおう、というものです。

 „Hallo Deutschland 2018“ – ドイツ語を学んでいる大学生のためのコンテストは、日本の大学、または高専で学んでいる学生に、小学校高学年向けのワークショップの企画を作成し、実際に小学校で授業をしてもらおう、というものです。

2018年 のテーマは„E-Sport erobert Deutschland!“  (ドイツで人気のEスポーツ) です。ドイツではビデオゲームが人気で、3400万人もの人がゲームをしています。ビデオゲームのコンテストも年々盛んになっています。Eスポーツ分野の売り上げは、2020年には1億3000万ユーロに達するだろうと言われています。

ユニークなアイデアを駆使し、ドイツ語、現代のドイツの姿をわかりやすく子供たちに伝えてください。以下のような点に注意して授業案を作ってください。

-子ども達はEスポーツについて何を知っているか?すでに経験したことがあるだろうか?
-ドイツのEスポーツを紹介するおもしろい資料(写真、ビデオ等)はあるか?
-Eスポーツで重要なドイツ語の単語はなにか?
-Eスポーツはそもそも「正しい」スポーツか?
 
もし、ドイツの「普通の」スポーツを紹介したいと思ったら、それももちろんOKです。
今年のゲーテ・インスティトゥートの壁掛けカレンダー(テーマはスポーツ)を参考にすることもできます。

優勝チームは、東アジア各国からの学生とともにドイツのワークショップに参加できます。チャンスをつかんでゲーテ・インスティトゥートの「ドイツ語親善大使」(Goethe-Sprachbotschafter)になってください!