アン・ラファン
美術

An Laphan © An Laphan

アン・ラファン(1990年生まれ)は、ミュンヘン芸術アカデミー、および、カールスルーエ造形大学で学んだ。在学中より数多くのグループ展に参加し、作品を発表している。自身の短編映画『ISHI』(2013/16年)は、日本の三十六歌仙の一人、柿本人麻呂の和歌をもとにした作品である。
 
京都滞在中は、アン・ラファンは、仏教の分派における過激な現象についてリサーチをしたいと考えている。ケーススタディをもとにして、仏教の教義と政治的取引や世俗的な権力との相関関係について取り上げたビデオ作品シリーズを創作する計画である。

2019年6月29日
Creators@Kamogawa

『公園という宇宙』
『変容する身体』

 15時 – ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 | トーク