サスキア・グローネベルク
美術

Saskia Groneberg © Saskia Groneberg

サスキア・グローネベルク(1985年生まれ)は、ミュンヘンを拠点に活動する美術家である。シュトゥットガルト美術アカデミーでコミュニケーションデザインを、また、ライプツィヒ視覚芸術アカデミー(HGB)で写真を学んだ。人間環境や人間が作り出す自然を題材にした創作活動を行っている。
 
京都滞在中は、日常生活での自然と建築の調和を起点に、美意識のグローバル化や、自然との関わりの中での日本独特のアイデンティティや精神性についての問いを探求する予定。

2019年7月13日
Lounge Talk 『写真の中の都市と自然』

Tokyo Art Book Fair 2019

 15時 – 東京都現代美術館 | トーク

2019年6月29日
Creators@Kamogawa

『公園という宇宙』
『変容する身体』

 15時 – ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 | トーク