展覧会 ライフサイクル - Studio B Severin デザイン展

Studio B Severin bei der  Design Week Kyoto 2019 Studio B Severin bei der Design Week Kyoto 2019

2019/02/17 (日) -
2019/02/24 (日)

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

アクセス
ヴィラ鴨川
京都市左京区吉田河原町19-3
606-8305

Design Week Kyoto 2019

ベルリンのデザイナーデュオStudio B Severin(ビルギット・ゼヴェリン&ギヨーム・ノイ=リナウド)が、Design Week Kyoto 2019 (DWKクロス)の一環で、デザイン展を行います。二人は現在、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川にレジデントとして滞在中です。
 
二人が製作した花瓶シリーズ「Vanitas」と「Ashes」を、いけばな未生流笹岡の中谷豊甫とのコラボレーションによるインスタレーションで紹介します。展覧会オープニングでは、いけばなのパフォーマンスがあります。
 
自然の命が季節の移ろいとともに新しくなるように、人間の一生は、「成長し、花開き、やがて枯れる」というライフサイクルをたどります。花束(ブーケ)はこうしたサイクルを象徴しています- 美と若さのはかなさ、避けられない死。また西洋の静物画では、花や果物は、事物に限りがあることの寓意です。日本でも、侘び寂びのように、はかなさや不完全さを受け入れる考え方があります。
ヨーロッパと日本のこうした美学に着想を得て、Studio B Severinの二人が、このテーマについて独自の解釈を紹介します。ヴィラ鴨川のスタジオにて、インスタレーションのほか、映像作品も披露されます。
 
 開廊時間  
2月17日(日) 14:30 ~ 18:30 (いけばなのパフォーマンス 15:00)
2月18日(月)~21日(木) 予約制
2月22日(金) 16:00 ~ 19:00
2月23日(土) 12:00 ~ 19:00
2月24日(日) 12:00 ~ 19:00
 
※ 2月17日(日)は、京都マラソン開催の為、交通規制が行われます。う回路などをご確認いただき、お時間にゆとりをもってお出かけください。
 

戻る