コンサート 詩と音楽への誘い

Flyer: verLOCKBUCH Photo: Nora Gomringer

2016年10月22日(土)19時開演 (開場18:30)

会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

ヴィラ鴨川5周年記念

京都のゲーテ・インスティトゥートが、アーティスト・イン・レジデンスに生まれ変わって、今年で5周年。これまでドイツの様々な芸術家がヴィラ鴨川で滞在制作を行なってきました。本演奏会では、ヴィラ鴨川の新旧レジデントと日本のアーティストが、詩と音楽の世界へといざないます。

ジャンルを超えた実験的な活動で知られる作曲家・ジャズピアニストのウルリケ・ハーゲ氏、昨年ドイツ語圏で最も重要な文学賞の一つであるインゲボルク・バッハマン賞を受賞した詩人ノラ・ゴムリンガー氏、俊英ジャズドラマーのフィリップ・ショルツ氏の3名のドイツ人アーティストが織りなすピアノ・詩・ドラムのアンサンブルは、音楽がいかに自由で可能性に満ちたものかを感じさせてくれることでしょう。

さらに今回は、ハーゲ氏が手掛けた映画音楽『フクシマ・モナムール』の生演奏も実現。ハーゲ氏本人のピアノ演奏、そして、本演奏会スペシャル版として、今西玲子氏の箏との夢のコラボレーション演奏でお届けします。日本とドイツ、異なる分野で活躍する4名のアーティストによる極上の共演をお楽しみ下さい。

出演者:
ウルリケ・ハーゲ(ピアノ)
ノラ・ゴムリンガー(詩)
フィリップ・ショルツ(ドラム)
今西玲子(箏)

チラシ: 詩と音楽への誘い・表 (2016年10月22日)
チラシ: 詩と音楽への誘い・裏 (2016年10月22日)
 

戻る