インスタレーション&トーク ナイト・セッション「映像×建築」:解釈行為としての創造

Night Session: ImagexArchitecture © Kyoto Design Lab

2017年7月15日(土)18:20-20:30

会場:京都工芸繊維大学3号館2階0321教室(インスタレーションはエントランス)

ヴィラ鴨川に滞在中の美術家、ニカ・ラディッチが、京都工芸繊維大学Kyoto Design Labのシンポジウムの枠組みで、新たに制作した映像作品を紹介します。

同大学3号館は、1930年に竣工した歴史的な建造物です。その建築プロセス等を収めた16 mmフィルムをイメージソースとして、3号館を主題に制作されたインスタレーションが、同館エントランスにて展開されます。展示と並行して、ラディッチはトークセッションにも参加します。



KYOTO Design Lab国際ラウンド・テーブル&ナイト・セッション
「批判力のあるキュレーション × 解釈行為としての創造」
 

戻る