ワークショップ  ワークショップ 「Just Add People」

Workshop „Just Add People“ Photo: Martin Christopher Welker / Sebastian Quack ヴィラ鴨川に滞在中のレジデント、アンナ・ヘンチェルとケレム・イェフダ・ハルプレヒトが、京都市立芸術大学のイベントシリーズ「状況のアーキテクチャー」の枠組みで、ワークショップを行います。

元崇仁小学校体育館にて、二人が考案したゲーム「Just Add People」を紹介します。参加者は、キーワードをもとに、短時間で建築のモジュールを組み立てます。
 

戻る