芸術家との交流会 『ヴィラ鴨川で、START!』

ドイツの芸術家との交流会 ~ 新しいレジデントを迎えて

Ann Cotten, Anne Kathrin Greiner, David Hanauer, Arne Zank Ann Cotten © Alexander Rosenzweig, Anne Kathrin Greiner © Alexander Hill, David Hanauer © Lutz Sternstein, Arne Zank © Erik Weiss 2014年もヴィラ鴨川では、ドイツの魅力が詰まった様々なアートイベントを開催します!

2014年1月中旬から4月中旬までヴィラ鴨川にレジデンス滞在する招聘アーティストが、いよいよドイツから来日!皆様に自己紹介をします。アン・コッテン(作家・詩人)、アンネ・カトリン・グライナー(美術作家)、ダヴィッド・ハーナウアー(デザイナー)とアルネ・ツァンク(音楽家)の4人です。

当日は、ヴィラ鴨川館長マルクス・ヘルニヒの司会進行のもと、カジュアルな座談会形式で、4人のレジデントが、自身の創作活動や京都で予定しているプロジェクトなどを皆様にご紹介します。

また、トークに続いて、ドイツのレジデントたちと、日本の芸術家や、アートに関心をお持ちのご来場の皆様が、直接お話できる、恒例の交流会もお楽しみください。

文学、音楽、デザインや美術に興味をお持ちですか?ぜひ、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川での、ドイツのアートシーンに触れる夕べへお越しください。

戻る