コンサート “Andrew Pekler & Jan Jelinek Play Ursula Bogner”

日本ツアー2014

2008年以降、ヤン・イェリネク主宰のレーベルFaiticheよりウルズラ・ボーグナーの電子音楽を収録したアルバムがリリースされ、ドイツの音楽シーンでは様々な憶測が飛び交ってきた。

レーベルの情報によれば、ウルズラ・ボーグナーは実在した音楽家(1946-1994)で、薬剤師であり、一戸建ての家に住む中産階級の妻、母でもあった人物とのことである。しかし、様々な音楽ジャーナリストからは、それに対し、「ボーグナーはイェリネクの作り出したものだ」とか、「イェリネクの別名だ」などとも言われてきた。Ursula Bognerとは、いったい誰だったのか?

ベルリンの音楽家アンドリュー・ペクラーと、現在ヴィラ鴨川にレジデンス中のヤン・イェリネクが、今回、日本で初めてボーグナーの楽曲を紹介する。

ツアー詳細情報

京都公演

2014年7月6日(日)18時~
会場: Club Metro
前売2.800円、 当日3.300円 ※ドリンク別
予約・お問合わせ: info@nightcruising.jp (night cruising)


その他のツアー日程:

福岡公演
2014年6月28日(土)19時~
会場: Kieth Flack

東京公演
2014年6月29日(日)19時~
会場: 落合soup

和歌山公演
2014年7月4日(金)20時~
会場: 匠町ギャラリー

金沢公演
2014年7月5日(土)19時~
会場: kapo


Andrew Pekler & Jan Jelinek日本ツアー2014は、ドイツ連邦共和国外務省、および、Goethe-Institutの助成を受けて行われます。

戻る