芸術家との交流会 『ヴィラ鴨川で、START!』

ドイツの芸術家との交流会 ~ 新しいレジデントを迎えて

Kota Ezawa (C)Kota Ezawa, Volker Sattel (C)Branka Prlic, Stefanie Gaus (C)Sattel und Gaus, Sasha Weidner (C)Ralf Rühmeier 2013年1月中旬から4月中旬までヴィラ鴨川にレジデンス滞在する招聘アーティスト4人が、いよいよドイツから来日! 皆様に自己紹介をします。

ケルン生まれのアニメーション作家コータ・エザワ、ベルリン在住の写真家ザッシャ・ヴァイドナー、そして、震災後に日本でも上映され話題となったドキュメンタリー映画『アンダー・コントロール』を製作したフォルカー・ザッテル監督&シュテファニー・ガウスの4人です。

4人のレジデントは、映像・写真やトークなどを交え、一人15分程度で、自身の作品と活動を紹介します。また、ドイツのレジデントたちと、日本の芸術家や、アートに関心をお持ちのご来場の皆様が、直接お話できる、カジュアルな交流もお楽しみいただけます。

映画、アニメーションや絵画、写真などに興味をお持ちですか?
ぜひ、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川での、ドイツのアートシーンに触れる夕べへお越しください。

戻る