映画・美術 Kunst@Kamogawa

~ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう!~

鴨川のほとりのヴィラ鴨川には、ドイツの芸術家たちが滞在して創作活動を行っています。現在滞在中のレジデント4人が、3ヶ月間のレジデンスの最後に、それぞれの京都滞在を振り返ります。アニメーション、写真、映画・・・など、ドイツの芸術家とともに、アートな一日を過ごしませんか? 

館内のドイツカフェ『カフェ・ミュラー』も、ドイツビールや軽食などをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

ダウンロード用チラシ   (PDF, 330 KB)

Beatles Über California, Animation, 2010 La lutte de j avec l’ange, 70x50cm, 2006

 






【昼の部】 13:00~
滞在中のドイツの芸術家4人のこれまでの作品を、館内にて自由にご覧いただけます。映像は、繰り返し上映いたします。
 展覧会: 
   写真、映像: ザッシャ・ヴァイドナー 
   アニメーション、包装紙デザイン: コータ・エザワ
 映画上映:
   シュテファニー・ガウス&フォルカー・ザッテル
      - "Stadt des Lichts" (City of Light)
         製作:マリオ・メントゥルプ&フォルカー・ザッテル、2005年、ドイツ、58分
         英語/ドイツ語音声、英語字幕。
    - "Ende eines Elefanten" (End of an Elephant)
         監督:シュテファニー・ガウス、2006年、ドイツ、47分
         英語音声、字幕なし。

【夜の部】 18:30~ 
帰国前の4人のレジデントが登場し、日本での体験・プロジェクトなどを語ります(独日通訳付)。そのあと引き続き、レジデントと直接カジュアルな交流をお楽しみいただけます。
 もう一人の他者としての自画像:
   コータ・エザワ (美術作家)
 京都の精神 ~ 映画プロジェクト:
   シュテファニー・ガウス&フォルカー・ザッテル (映画製作者)
 キョート・プロトコール ~ 写真本プロジェクト: 
   ザッシャ・ヴァイドナー (写真家)
 交流会

 

戻る