朗読会 クラウディウス・リュンステット朗読会

"Krieger im Gelee"

Claudius Lünstedt © Clemens Porikys ヴィラ鴨川レジデントで劇作家のクラウディウス・リュンステットが、大阪大学で朗読会を行います。今回取り上げるのは、『Krieger im Gelee』 (2008年12月初演 Schauspielhaus Wien)。朗読の後には、作家や作品についての質疑応答を予定しています。

テヘランに滞在し『テヘラン1386』を書いた若手劇作家リュンステットが、現在、日本を題材にした作品に挑んでいます。朗読会へお集まりください。みんなで語り合いましょう。

クラウディウス・リュンステット朗読会チラシ (PDF, 294KB)

戻る