コンサート ウルリケ・ハーゲ&エリック・シェーファー コンサート

ウルリケ・ハーゲ(グランドピアノ / エレクトロニックス)とエリック・シェーファー(「水留音(すいるおん) / パーカッション)は2006年から一緒に音楽活動を行っている。きっかけは2006年にリリースされたCD Weisses Landで、その共同作業は2011年発表のCD in:finitumではさらに濃いものになっている。念入りに調整し準備されたグランドピアノ、和楽器の水留音(陶芸家 篠崎孝司作)、パーカッションと適合するエレクトロニックスがこのデュオの音の巻絵を創り出す。

京都ヴィラ鴨川のレジデンスアーティストとして滞在し、Haiku::Prismというプロジェクトに取り組んでいる彼らだが、俳句に関連した要素も今回のコンサートでは見逃せない。説明を廃し、目の前のことをありのまま伝える芸術、理由なき出来事。彼らの音楽のほとんどを占めるインプロヴィゼーションの要素にはこういった俳句の特徴との類似も見受けられる。

「私たちが興味をそそられるのは、いろいろな音が奏でられ、合わさった時に語られる物語なのです。自分たちが創造した音と周囲の音の間に生ずる摩擦や干渉がそれです。この両者の音の層の関係性を私たちはスコアにとどめ、音楽とするのです。その音楽はすぐには理解できないものでも、私たちの中で何かと共鳴する、そんな音楽であるのです。」(ウルリケ・ハーゲ、エリック・シェーファー)


オープニング・アクト
平松良太 ピアノ         
巻上公一 ヴォイス、テルミン等  
オープニング・アクトとHaage/Schaefer デュオとのセッションあり。

ウルリケ・ハーゲ   プリペアード・ピアノ、エレクトロニクス
エリック・シェーファー 「水留音(すいるおん)」、「龍音(たつね)」、パーカッション

※「水留音」、「龍音」は足利市在住の陶芸家、篠崎孝司氏が制作した陶製パーカッションです(関係リンクより視聴できます)。


チケットご予約

ご予約お申込みはメール( ticket@spn1.speednet.ne.jp) か電話にてReal & True/Office Ohsawaまでお願いします。電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いいたします。必ず、お名前、住所、郵便番号、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
注意事項 http://www.bigstream.co.jp/music/tickets.html をご覧ください。折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

戻る