ダンス トーマス・レーメンのダンスワークショップ

ヴィラ鴨川レジデント

Copyright: Thomas Lehmen 振付家・ダンサーで、現在ヴィラ鴨川レジデントとして京都に滞在中のトーマス・レーメンが、プロのダンサー向けのダンスワークショップを行います。

このワークショップでは、各参加者の振り付けに取り組みます。その際、基本となるのは、個人的に重要な事柄の数々で、そのひとつひとつに特別なダンスの形が生み出されます。ワークショップでは、この他、「内なる音楽」や、「アイデア」、「感情」を見つめ、とりわけ、これらの要素間の相互関係や、人間として、ダンサー・振付家としての私達自身の相互関係を考察します。
最後に、他の参加者による振付と、ダンスを通したコミュニケーションを図ります。  

戻る