ライブコンサート night cruising Osaka アンディ・オットー(Springintgut) ライブ

ヴィラ鴨川レジデント

copyright: night cruising 電子音楽家のアンディ・オットーは、自ら開発した楽器『Fello』を、ヴィラ鴨川滞在中に、さらにマルチメディアなものへと発展させました。その最初の成果を、12月に大阪で発表します。

Felloでは、チェロの弓に取り付けたセンサーによって、チェロの響きが舞台上でそのままデジタル処理されますが、このたび、演奏中に、身振りによってインタラクティブに映像を投影することも可能となりました。

12月10日の大阪のエレクトロニカ・イベント「night cruising Osaka」では、アンディ・オットーは、ヘッドライナーとして出演します。今回、彼の名前は、レーベル「Pingipung」や「City Centre Offices」でのCDリリースの際の『Springintgut』となっています。

詳細はこちら
night cruising Osaka

戻る