詳細

Goethe-Zertifikat C2: GDS に戻る

さあ、あなたの出番! モジュール試験

Goethe-Zertifikat C2: Großes Deutsches Sprachdiplomは、「読む」「聞く」「書く」「話す」(1名での口述試験)の4つのモジュールからなります。検定試験は世界共通の基準で実施され、評価されます。

モジュール「書く」での課題図書による課題は、ミュンヒェンのルードヴィヒ・マクシミリアン大学との共同で作成されます。

4つのモジュールは、個別に、または組み合わせて受験することができます。個々のモジュールの成績が、試験全体の成績となります。
「読む」「聞く」「話す」のモジュールは、試験機関で採点評価されます。モジュール「書く」は、ゲーテ・インスティトゥートの試験センターが採点を手配します。
 

2019年の受験で、「書く」のモジュールの第2部で2つの一般的なテーマから1つを選択するのではない場合、受験前にミュンヒェンのルードヴィヒ・マクシミリアン大学が2019年の試験用に指定した課題図書リストの(少なくとも)1冊を読み、準備しておく必要があります。試験の際に、4つのテーマからひとつを選んでください。

Goethe-Zertifikat C2: GDS 2019年課題図書

Brigitte Kronauer
Das Taschentuch
Roman
dtv Verlag
ISBN 978-3-423-12888-9
€ 10,00 (D)

Robert Seethaler
Der Trafikant
Roman
Kein & Aber Verlag
ISBN 978-3-036-95909-2
€ 12,00 (D)
2020年の受験で、「書く」のモジュールの第2部で2つの一般的なテーマから1つを選択するのではない場合、受験前にミュンヒェンのルードヴィヒ・マクシミリアン大学が2019年の試験用に指定した課題図書リストの(少なくとも)1冊を読み、準備しておく必要があります。試験の際に、4つのテーマからひとつを選んでください。

Goethe-Zertifikat C2: GDS 2020年課題図書

Hanns-Josef Ortheil
Die Berlinreise
Roman
btb Verlag
ISBN 978-3-442-74997-3
€ 10,00 (D)

Urs Widmer
Das Buch des Vaters
Roman
Diogenes Verlag
ISBN 978-3-257-23470-1
€ 10,90 (D)
 

読む

実用文やノンフィクション、コメント、ルポルタージュや広告を読み、多様な課題を解きます。抽象的であったり、内容的にも言語表現的にも複雑であっても、文を容易に理解し、行間に含まれる意味合いも読み取ることが必要です。

試験時間 80分

書く

短い発表文の一部を書き換え、また一般的な、あるいは課題文に沿ったテーマから一つを選んで、読者投稿あるいは書評としての構造と文体を持った文章を書きます。2つの一般的なテーマと、課題図書ひとつにつきひとつのテーマが用意されています。4つのテーマから1つを選んで文を書いてください。

試験時間 80分

聞く

メディアでの報道やルポルタージュ、私的な会話や専門家のインタビューを自然な速度で聞き、多様な課題を解きます。

試験時間 約35分

話す

グローバル化などのやや複雑なテーマについて講演を行い、質問に対して論拠を示して詳述します。さらにもう1つのテーマについて、賛成か反対かの立場でディスカッションを行い、自分の意見を述べ、相手の反論に答え、自分の意見を通すように試みてください。

試験時間 約15分

受験条件

Goethe-Zertifikat C2: Großes Deutsches Sprachdiplom は、成人向けのドイツ語検定試験です。
 
ゲーテ・インスティトゥートの検定試験は、一定の年齢に達しているか、あるいはドイツ国籍を有しているかに関係なく、すべての希望者が受験することができます。
  • Goethe-Zertifikat C2: Großes Deutsches Sprachdiplomの受験は、18歳以上の方にお勧めしています
  • Goethe-Zertifikat C2: Großes Deutsches Sprachdiplomは、ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)にもとづく共通評価レベルで最高の、C2レベルに相当します
  • このレベルに到達するには、予備知識や学習条件にもよりますが、少なくとも1000時限以上(1時限は45分)の授業を受ける必要があります