クイックアクセス:
コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス
Deutsch Online Japan(c) FineGraphics / Photo AC

東京
オンライン・コース

​オンラインでドイツ語を学ぶ-いつでも、どこでも、インタラクティブに!


オンライン・グループ語学コース

ゲーテ・インスティトゥートの8週間のオンライン・グループ語学コース “DEUTSCH ONLINE“ では、あなたのスケジュールに合わせて、どこでもドイツ語を学習できます。でも、ひとりではなく、6人から16人の少人数グループといっしょです。このコースでは、日常的なシチュエーションを通して次第にドイツ語に慣れ、多様な練習問題でドイツ語のトレーニングをすることができます。

グループ語学コース „DEUTSCH ONLINE“ には、レベル A1.1、A1.2、A2.1、A2.2、B1.1、B1.2*の6つのコースがあります。このコースで、短期間で最大限にドイツ語学習の進歩をとげることができます。
 
チューターが、コースの受講期間を通じて定期的に指導し、あなたからの質問に答え、定期的にリアクションを返し、個別に学習のアドバイスをします。
他の受講者といっしょに、ゲーテ・インスティトゥートの学習プラットフォーム上で、様々な共同作業をしながら課題にとりくみます。作文の課題は、担当のチューターに直接送ってください。チューターが添削し、リアクションを返します。
計8回のオンライン会議で、チューターと会話し、他の受講者と意見交換し、ドイツ語を話すトレーニングをして、表現力をみがくことができます。
プロフェッショナルな練習問題と、最先端の学習方法で、ドイツ語を読む、書く、話す、聞くトレーニングができます。
2ヵ月の受講期間で、集中的に学習することができます。 
一定の条件を満たした場合、語学コース修了時にゲーテ・インスティトゥートの受講証明書を発行します。
 
*B1レベルのコースは、東アジア地区の全ゲーテ・インスティトゥートで行われる共通のコースです。
レベルA1.1のコース受講には、ドイツ語の知識は前提とされません。より上のレベルの受講のためには、個別にレベルチェックを行います。

レベルチェックテストについては、以下にお問い合わせください。
deutsch-tokyo@goethe.de
 
推奨環境
端末 Mac、PC、ラップトップ、タブレット(AndroidまたはWindows)、 iPad 。
スマートフォンは制約あり。
オペレーティングシステム Windows (Windows 10を含む)、MacOS または Linux
ブラウザ すべての一般的なブラウザの現行ヴァージョン (Chrome、Firefox、IE、Edge、Safari、Opera など)
その他の機器 スピーカー/ヘッドフォン/イヤフォンとマイク
インターネット 少なくとも540 Kbit/sのインターネット環境
スピードテスト お使いのインターネットの回線の速度が十分なものか、以下のサイトでご確認ください。スピードテスト

受講者数が開講に必要な最低限に達しなかった場合、ゲーテ・インスティトゥートは開講を取りやめることがあります。

学習時間

学習のために必要な時間は、A1.1、A1.2、A2.1、A2.2コースの場合、週に約6時間、8週間で約50時間となります。B1.1、B1.2コースは、週に約7時間、8週間で約60時間、必要です。

コースの構成

このコースでは、様々な授業法を組み合わせています。

学習プログラム(ヴァーチャル教材)を利用した自習。各レベルに必要な内容を網羅し、自動的に答え合わせをします。ゲーテ・インスティトゥートの学習プラットフォームでの非同時型グループワーク。文化背景への理解を深める課題に取り組みます。受講生はグループで共同して課題に取り組みますが、同時にオンラインで作業する必要はありません
チューターが学習プログラムでの学習の様子をチェックし、定期的にリアクションを返し、場合によっては追加の練習問題を出します。
課題の提出。毎週一度、短い文章を自分で書いて提出すると、チューターが添削をします。こうして学習の最初から、メールなどの短いメッセージを書く練習ができます。学習プログラムやオンライン会議で扱ったテーマに関連して、作文のテーマが決められます。チューターは、添削しながら受講者ひとりひとりの進歩に応じ、たくさんの学習のヒントや説明を書き加えます。
Adobe によるオンライン会議。ここでは、様々な課題の内容をより深く理解することを目的とします。会議は、学習の最初の週から、ドイツ語を話して他の受講生やチューターとのコミュニケーションに使う練習ができる最良の機会です。会議は8回で、受講生が同時に参加することが求められ、コースの開始時にチューターと受講者が相談して期日を決定します。「第0週」には、コース受講のために必要な情報を集め、学習プログラムと学習プラットフォームに慣れるための準備が行われます。その後の会議では、短い会話を使って話す練習をし、重要な文法構造を学び、文化背景について話し合います。
学習プログラム内容に70%取り組み、かつ、オンライン会議に75%参加した受講生には、受講証明書を発行します。 この学習プログラム内容には、学習プラットフォーム上の作文の課題を提出も含まれます。

書くトレーニング・オンライン

このコースは、書くトレーニングを通じて、ドイツ語で文章をできるだけ正確に書くことから、さらには筆記によるコミュニケーション能力を上げることを目標としています。

SCHREIBEN ONLINEコースはドイツ語レベル B1・B2・C1の方が対象です。このコースでは、短期間で効果的に学習することが可能です。
  • ゲーテ・インスティトゥート東京のチューターが全期間にわたり、あなたをサポートします。チューターは、あなたからの質問に答え、定期的にフィードバックし、個別に学習のアドバイスをします。
  • コースの受講期間中、ゲーテ・インスティトゥートの学習プラットフォーム上で4つのテーマについて8つの作文課題を書き、チューターに直接送ります。それに対して、チューターの添削とフィードバックが送られてきます。
  • プロフェッショナルな練習問題と、最先端の学習方法で、ドイツ語を書くトレーニングができます。
  • 8週間の受講期間中、集中して個別のアドバイスを受けながら書くトレーニングができます。

必要な受講環境

  • インターネットに接続ができるコンピューター
  • Eメールの送受信が可能なプログラム
  • Microsoft Word 97以上の文章作成プログラム

必要な語学レベル


このコースにはB1,B2,C1の3レベルがあります。
ゲーテ・インスティトゥートでドイツ語を勉強されたことがない方、あるいは12ヶ月以上お休みされた方は、レベルチェックが必要となります。

 

C1 試験準備・オンライン

このコースでは、試験課題の4技能すべてを準備します。グループレッスンでは、 試験と同じような条件でそれぞれの技能をトレーニングします。最後に模擬試験を行い、準備万全な状態で試験に臨みます。

オンライン・チューターが受講生の文章を丁寧に添削し、学習に役に立つ助言などを行います。一歩一歩、着実に試験準備を行います。コースの最後には、受講証明書も発行されます。

コースの目標:
・8週間のオンラインのグループレッスンで、コンパクトにまた、的確にゲーテドイツ語検定試験C1の準備をする
・様々な読解や聞き取りの戦略法を使ってみる
・課題の時間配分を考える
・「書く」と「話す」の解答用テキストを作成し、書き変える、あるいは言いかえてみる
受講条件:
 C1レベルの十分な知識

使用教材:
コースはゲーテ・インスティトゥートのオンライン・コースルーム上で行われ、バーチャルな授業(コース期間中、90分を5回)と受講生各自が個別に行う学習課題からできています。それぞれのバーチャル授業は、その都度、オンライン・コースルームで準備され、また、授業終了後のフォローもあります。すべての課題はオンライン・コースルームにあり、課題に応じて、グループであるいは独自に学習します。

対応言語:
 ドイツ語

技術的な必要条件:
インターネット接続のコンピューター(2MB以上)とヘッドセット

オンラインコースに関する詳細情報

Alle Kurse Tokyo © Goethe-Institut

東京: ドイツ語コース

ゲーテ・インスティトゥート東京のコースをご案内します。

Kontakt

お問合せと申込み

オンラインコースに関心をお持ちの方、あるいはご質問のある方は、ぜひお問い合わせください。

オンラインでドイツ語を学ぶ 写真: Goethe-Institut/Sonja Tobias

個人レッスン・オンライン

詳しくは、ミュンヘン本部のサイトをご覧ください。