クイックアクセス:
コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス
東京語学部事務所© Goethe-Institut Tokyo

ゲーテ・インスティトゥート東京のドイツ語コース
お問合せと詳細情報

連絡先 東京語学部事務所 語学部業務時間 (窓口業務・電話受付)
ゲーテ・インスティトゥート東京
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-56
電話: 03-3584-3267
FAX: 03-3586-3069
kurs-tokyo@goethe.de
月曜日~金曜日: 10:00 - 13:00, 14:00 - 16:00
土日祝日: 休業

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う特別措置について

ゲーテ・インスティトゥート東京は、新型コロナウイルス (COVID-19) 感染拡大の状況下において、引き続き感染防止対策に取り組んでおります。ドイツ語コースに関しましては、オンラインビデオ会議ツールを使用したウェブ会議式授業コースおよびオンライン学習コースを数多くご提供しております。また、1コースあたりの定員を通常時よりも少なく設定し、厳重な感染防止対策を講じた上でゲーテ・インスティトゥート東京館内の教室にて授業を行う通学制授業コースもご提供しております。
ウェブ会議式授業では、通常の教室での対面式授業と同様、授業で使用する教科書・練習帳(特別コースをご受講の方は授業で配布されるプリント教材)を使って、ご自宅で学習を開始するかたちとなります。
パソコンやタブレット端末を使用し、お申込みいただいているコースの担当講師ならびに他の受講生の皆様とオンライン上で繋がり、当該コースの講師によって授業が行われます。
 
皆様には通常の教室での対面式授業と変わらない内容をご用意いたします(グループ会話、受講生同士の対話練習、筆記練習および講師による課題添削、リスニング問題とその回答の確認、読解問題への取り組み、プレゼンテーションの実施、講師への質問、など)。
  
なお、ウェブ会議式授業をご受講頂く為には、以下の環境をご自身でご用意いただく必要がございます:

●インターネット環境を持つパソコンあるいはタブレット端末
●スピーカー機能(ヘッドホン推奨)
●マイク機能もしくはヘッドセット(マイク機能搭載ヘッドホン推奨)
●ウェブカメラ
●お申込み頂いたコースの教科書・練習帳(特別コースの受講生にはウェブ会議式授業の中で教材を配布します。詳細はお申込みのお手続き後にご案内致します)
●Mein Goethe.de上にあるオンラインコースルームへのアクセス(詳細はお申込みのお手続き後にご案内致します)
 
ウェブ会議式授業のコースへのお申込み時には、以上の点を予めご了承頂いたうえでお申込みください。
 オンライン学習コース:

ご都合の良い時間帯に、パソコンやタブレット端末を使い、オンライン上で各自学習を進めていただく形式のコースです。専用のオンラインコースルームに用意されている様々な形式の課題に取り組み、画面上に表示される解答で答え合わせをしていただけるほか、担当チューターがコース期間中、定期的に指導を行い個別に学習アドバイスもいたします。なお、特に会話の練習のため、毎週1回、計8回にわたりビデオ会議ツールを使用したオンライン会議も行います。(※)

※「書くトレーニング・オンライン」ではオンライン会議は行われません。「書くトレーニング・オンライン」のコース詳細につきましては、こちらのページでご確認ください。

無料で体験してみよう!

ウェブ会議式授業:

通常の教室での対面式授業とほとんど変わらない授業を、ビデオ会議ツールを通じてオンラインで行います。あらかじめ決められた授業日時に各コースの受講生全員と担当講師がツール「ZOOM」でつながり、対面式授業と同じ教材を使って授業を行います。対面式授業と同様に授業はオンラインでも双方向で、かつ小さなグループでの対話練習の機会が充分に提供されます。オンラインコースルームとさらに多くのデジタル・ツールを組み合わせて活用することで、効果的かつ楽しみながらの学習が可能です。

Akamatsu先生による実際の授業の様子をこのビデオでご覧ください!
 
Still Online-Tutorierung Tokyo
© Goethe-Institut Tokyo, Enrico Akamatsu
 
Q: 6月、7月の試験は実施されますか?
A: 現時点では中止は決まっていませんが、その時点の政府や都の要請に従い中止になることがあります。

Q: 試験が中止となる場合、いつ決定されるのですか?
A: 遅くとも試験の1週間前までには、状況を判断して決定します。

Q: 試験が中止となる場合、どのように発表されますか?
A: 試験の中止についてはTermine und Anmeldungのページにて発表します。すでに試験にお申込みになられている方にはメールで個別に中止についての決定をお知らせします。

Q: 中止の場合試験日程は延期されますか?
A: 延期ではなく中止となります。受験料は検定試験パンフレットにて発表されている別の試験日程へ振り替えさせていただきます。現在は9月末までの日程が発表されていますが10月以降の試験日程は7月下旬に発表される予定です。

Q: パンフレットに掲載されている日程以外に追加の日程が設定されることはありますか?
A: ありません。振替可能な試験はパンフレットにて発表されている日程のみです。

Q: 中止の場合は支払った受験料は返金されるのですか?
A: 返金はできませんが、次回以降の試験へ無料で振り替えさせていただきます。現在は9月末までの試験日程が発表されていますが10月以降の試験日程は7月下旬に発表される予定です。

Q: 中止の場合、試験会場が変更となることはありますか?
A: 会場が変更されることはありません。

Q: 別の試験会場の試験に振り替えることはできますか?
A: できません。東京のゲーテ・インスティトゥートで申込みをされた方は東京のゲーテ・インスティトゥートで行われる試験に対してのみ振替を行うことができます。関西のゲーテ・インスティトゥートやドイツのゲーテ・インスティトゥートの試験に振り替えることはできません。

Q: どの試験日程が振り替えの対象ですか?
A: 東京のゲーテ・インスティトゥートの検定試験パンレットに記載されているすべての試験日程が振替の対象です。現在は9月末までの試験日程が発表されていますが10月以降の試験日程は7月下旬に発表される予定です。

Q: 試験の種類を変更して振り替えることができますか?
A: できません。申し込んだ試験と同じ試験しか振り替えることができません。モジュール別受験や部分再受験などについても同様に最初に申し込んだ試験の形式でしか振り替えをすることができません。(例)A2に申し込んだが振替ではB1に変更希望→不可です。モジュール別試験において2モジュール申込みをしたが振替では3モジュールに変更を希望→不可です。

Q: B2試験においてペーパー版からデジタル版(またはその逆)に試験を振り替えることはできますか。
A: できます。

Q: 試験が予定通り実施された場合で、自分の判断で欠席した場合はどのような対応がありますか。
A: 試験が実施される場合は個別に振替は行っておりません。受験料の返金もできません。

Q: 日本を離れるので今後東京での振替の日程を選ぶことができません。どうしたら良いですか?
A: 海外の試験会場への振替は行っておりません。受験料の返金も行っておりません。中止となった場合に東京のゲーテ・インスティトゥートで振り替えることができないことがあらかじめ分かっている場合は、申込を見合わせることも含めてご検討ください。

試験が実施される場合の試験当日の衛生面に関する質問

Q: 試験中はマスクをしていいのですか?
A: 本人確認の際にマスクを外していただくことはありますが、試験中はマスクをしていただいて結構です。口頭試験の際にもマスクをつけたままで結構です。

その他一般的な質問

Q: 2枚目の合格証を発行してほしいのですが
A: 合格証は1枚のみの発行となっております。提出用の書類が必要な方はドイツ大使館にてコピー認証を行い、認証されたコピーを提出してください。コピー認証についての詳細はドイツ大使館のホームページをご覧ください。 (ドイツ大使館/コピー認証)

Q: 2020年10月以降の試験日程はいつ発表になりますか?
A: 7月下旬にTermine und Anmeldungのページにて発表いたします。

Q: 具体的な合格発表や合格証発送の時期を教えてください。
A: 試験のおよそ2週間後に試験結果検索サイトにて試験結果をご確認いただけます。合格証は試験のおよそ3-4週間後に発送します。

>> ​ドイツ語検定試験 「日程とお申し込み」へ戻る

FAQ

ドイツ語コースへのお申込みのお手続きは、コース検索ページにてお受け付けしております。
受講料は、お申込みのお手続きの際に、クレジットカードにて決済して頂きます(すでに始まってしまっている一部のコースを除く)。
コース検索ページはこちら

コース検索ページからのお申込みのお手続きがうまくいかない場合、あるいはクレジットカード決済の際に問題が生じた場合には、語学部事務所までご連絡ください。
また、銀行振込や語学部事務所窓口にて受講料のお支払いをご希望の場合も、まずは語学部事務所へご相談ください。
連絡先

電話番号: 03-3584-3267 (語学部事務所直通)
FAX: 03-3586-3069
メール: kurs-tokyo@goethe.de

語学部業務時間 (窓口業務・電話受付) :

月曜日~金曜日:  10:00-13:00, 14:00 - 16:00
土曜日・日曜日・祝日: 休業
 
教科書等を使用するコースにお申込みされた方は、以下の教科書リストを確認され、授業の初日までに教科書・練習帳をご準備ください。なお、オンライン学習コースは、教科書の購入は不要です。
 

取扱書店:

郁文堂

丸善

紀伊國屋書店

Amazon
 
  © Goethe-Institut Tokyo
2020年10月~2021年3月の休講日は以下の通りです。

2020年11月3日(火)
2020年11月25日(水)~11月29日(日)
2020年12月24日(木)~2021年1月4日(月)
2021年2月23日(火)

ただし、オンライン学習コースは、2020年12月24日(木)、12月25日(水)および2021年1月4日(月)もコース期間に含まれます。
台風などの気象条件の悪化による、ゲーテ・インスティトゥート東京における授業の休講規定は以下の通りです:
  • 東京23区への台風などによる気象警報(大雨・暴風・洪水警報など)の発令により、授業が休講になることがあります。休講の決定は、通学時間を考慮し、遅くとも授業開始の2時間30分前までに行い、Mein Goethe.deのオンラインコースルームからお知らせのメールをお送りします。
    (例外:朝7時30分に授業開始のコースは、前日の夜に決定します。)
     
    例:  10時開始のコースは7時30分までに、14時15分開始のコースは11時45分までに決定します。
  • 授業が開始された後でも、その後に警報が発令され、帰路の危険が予想される場合などは、語学部長またはその代理の判断で授業を中止することがあります。
  • 台風など不可抗力に起因する休講に対しては、原則として補講はございませんので、ご了承ください。ただし、1学期中にこのような休講が重なった場合などは、語学部長の判断で可能な限り善処します。
  • 東京23区内の気象警報の有無にかかわらず、お住まいの地域によっては、交通機関の麻痺などで欠席を余儀なくされる場合もあると思います。その場合は、次の出席の際に、「台風などによる欠席」だった旨を、直接担当講師にお知らせください。通常の欠席時と同様に、欠席された授業で扱った授業範囲については、担当講師の協力を得て、自習や宿題で補ってください。
●ドイツ語講座·ドイツ語検定試験 東京 (2020年10月~11月開始のドイツ語コースおよび2020年10月~2021年1月までの間に実施されるゲーテ・ドイツ語検定試験のスケジュールが記載されたもの)

●ドイツ語講座·ドイツ語検定試験 東京 (2020年12月~2021年3月開始のドイツ語コースおよび2021年1月~7月までの間に実施されるゲーテ・ドイツ語検定試験のスケジュールが記載されたもの)

●ドイツ国内のゲーテ・インスティトゥートで行われているコースの総合案内

パンフレットの送付をご希望の方は、

-お名前
-郵便番号・ご住所
-ご希望のパンフレット名(上記からご選択ください)

メールで東京語学部までお知らせください。
Alle Kurse Tokyo © Goethe-Institut

ドイツ語コースについて

ゲーテ・インスティトゥート東京のコースをご案内します。

Deutsch-Test

あなたのドイツ語を試しましょう

ここであなたのドイツ語力がどの程度であるか分かります。初級者レベルでしょうか。上級者、それとももうプロのレベルでしょうか?このテストによって最初のレベルの確認ができます。