クイックアクセス:
コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス
Spezialkurse

ゲーテ・インスティトゥート東京のドイツ語コース
特別コース

一般語学コースの他にも、様々なテーマに沿ったコースや、特定の項目に的を絞ってトレーニングを行うコース、更なる知識の積み上げによるスキルアップ等を目的とした特別コースをご用意しております。これらのコースでは、ドイツ語圏の国々に関するノウハウを深めながら、ご自身のドイツ語力の強化が可能です。

コースの検索・コース日程と受講料

ブラッシュアップ

Auffrischungskurse © Colourbox このコースは、一つのレベルをすでに修了されている方、あるいは同等レベルの方向けのコースです。コースを修了されてからしばらくブランクがあいてしまっている方や、あるいは学んだこともう一度復習し、今の自分の知識を確立させたい方には最適なコースです。コースの目標:

  • 語彙力の強化
  • 言葉の構成を理解し、マスターする
  • 自信をもってコミュニケーションができるようになる
  • 自分に適したレベルのゲーテ・ドイツ語検定試験に向けて準備する
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

コース期間:16週間
総時限数: 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:隔週1回・4時限
対象レベル: A1.2 - A2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:16週間
総時限数: 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:隔週1回・4時限
対象レベル: A2.2 - B1.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:16週間
総時限数: 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・2時限
対象レベル: B1.3 - B2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間/16週間
総時限数: 12時限/32時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・3時限
対象レベル: B2.3 - C1.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:16週間
総時限数: 64時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・4時限
対象レベル: C1.3 - C2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:16週間
総時限数: 64時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・4時限
対象レベル: C2.4
受講生数: 8 - 18 名

ドイツ語プラス

 © Goethe-Institut このコースでは、一般語学コースで学んだことにプラスアルファの知識をつけ、ご自身のドイツ語力をより強化します。授業は一般語学コースと同じ内容ではなく、新しい課題を扱います。今までに学習してきた内容を復習し、今あるご自身の知識に磨きをかけることを目的とした「ブラッシュアップコース」とは異なり、この「ドイツ語プラス(+)」では、ご自身の今の知識にプラスして、新しい知識を積み上げ、更なるスキルアップを目的としています。

最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

コース期間:4週間
総時限数: 8時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日2時限
対象レベル:A1.2 - A2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 8時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日2時限
対象レベル:A2.2 - B1.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 16時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日4時限
対象レベル:B1.2 - B2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 16時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日4時限
対象レベル:B2.2 - C1.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 16時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日4時限
対象レベル:C1.2 - C2.1
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 16時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・1日4時限
対象レベル:C2.2 - C2.4
受講生数: 8 - 18 名

ドイツ語聞く・会話トレーニング

Kompetenzen © Colourbox このコースは、ドイツ語の聞き取り力と会話力を伸ばしたい方におすすめのコースです。授業では、様々なテーマに沿った会話、インタビュー、ニュース、電話対応などを取り扱い、聞き取った内容を、自身の言葉によって、口頭および筆記で再現できる力を養います。また、選択したテーマについての自分の考えを述べる練習を通じ、語彙力の強化をし、更なる活用方法と表現方法も学びます。

コースの目標:

  • 聞き取った内容を理解し、要約する。あるいは自分の言葉で言い換える
  • 言葉の構成を理解し、マスターする
  • 自信をもってコミュニケーションができるようになる
  • 自分の意見を述べる
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

コース期間:4 - 16週間
総時限数: 16 - 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・2 - 4時限
対象レベル: A2.2
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4 - 16週間
総時限数: 16 - 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・2 - 4時限
対象レベル: B1.2 - B1.3
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4 - 16週間
総時限数: 16 - 48時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・3 - 4時限
対象レベル: B2.2 - B2.3
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4 - 16週間
総時限数: 8 - 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:週1回・2 - 4時限
対象レベル: C1.2 - C1.3
受講生数: 8 - 18 名
コース期間:4週間
総時限数: 8  (1時限=45分)
授業頻度:週1回・2時限
対象レベル: C2.2 - C2.4
受講生数: 8 - 18 名
このコースは、B2レベルのコースを受講するための準備をじっくりと行い、今後のドイツ語学習を進めやすくするためのコースです。ここでは、スリリングなミステリー作品を用いて楽しみながら文法的な用例を身につけ、さらにこれらの用例を使い、主に書く・読む・話すのトレーニングを行います。

このコースは、すでにB1レベルを修了しているものの、まだ文法面での不安を抱えている方にはぴったりのコースです。また、すでにB2レベルのコースを受講している方であっても、文法の基礎知識を深め、さらに自信をつけるためには最適なコースです。
 

コースの目標ː

  • B1レベルまでで学んだ文法の知識を深める
  • それらの文法を、書いたり、話したりする中で使う
  • 自信をもって文章表現や会話表現ができるようになる
文脈から学ぶドイツ語文法
コース期間:16週間
総時限数: 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:隔週1回・4時限
対象レベル: B2.1 - C2.4
受講生数: 8 - 18 名

担当講師:ペトラ・バルムス(変更の場合あり)

最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

ドイツの今

Politik und Gesellschaft © Colourbox 今、ドイツではどんなことが話題になっているのか。ドイツでは何がトレンドなのか。そんな「ドイツの今」に興味はありませんか?このコースでは、ドイツの有力メディアからの情報を通じて、今のドイツの人々の心を動かす様々な話題や流行、そして最新のドイツ事情などをテーマとして扱い、「本物のドイツ語」に触れることができます。

コースの目標:

  • 実際に報道されているニュースからそのメインとなる情報を抜き出す
  • 様々な分野における語彙力を広げる
  • 会話のスキルを向上させ、ディスカッションの練習をする
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

コース期間:4 -16週間
総時限数: 8 - 32時限(1時限=45分)
授業頻度: 週1回・1日3時限
対象レベル: A2.1 – B1.3
受講生数: 8 - 18名
担当講師:未定
コース期間:4 -16週間
総時限数: 8 - 32時限(1時限=45分)
授業頻度: 週1回・1日2時限
対象レベル: B2.1 - C2.4
受講生数: 8 - 18名
担当講師:マリタ・クランベック(変更の場合あり)

ドイツ語で日本を紹介しよう!

Japan auf Deutsch erklären ドイツの友人やドイツからの旅行者に日本の文化を紹介したい方。このコースでは、そんな方が必要なことを学びます。授業では以下のことを行います。

  • 日本社会の様々な日常的なテーマの背景を調べる
  • 情報をドイツ人に分かりやすく、また、把握しやすいようにまとめる
  • 各自の見解をプレゼンテーションし、質疑応答を行い、担当講師からのフィードバックを受ける
  • 日本ばかりではなく、ドイツやドイツ文化、ドイツ人の考え方などにも触れる
コースの目標:
  • ドイツ語圏からの旅行者に、ドイツ語で日本の情報を提供する
  • 日本の文化や社会に関して、多方面にわたり調べる
  • プレゼンテーションを行う
ドイツ語で日本を紹介しよう!
コース期間:16週間
総時限数: 32時限 (1時限=45分)
授業頻度:隔週1回・1日4時限
対象レベル: B2.2-C2.4
受講生数: 8 - 18 名
担当講師:ペトラ・バルムス(変更の場合あり)

最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。


『世界の測量』からドイツを知る

世界の測量」からドイツを知る © Rowohlt Verlag ダニエル・ケールマンの「世界の測量」は、18世紀に実在した有名な人物である自然科学者のアレクサンダー・フォン・フンボルトと天才的な数学者・カール・フリードリッヒ・ガウス、この2人の人生をユーモアたっぷりに描いた人間味あふれる小説です。

このコースでは、この本を部分的に読み、さらに2012年に映画化されたもの(監督・出演:デトレフ・ブック)のいくつかのシーンを実際に見ていきます。この本はそれほど難しいものではなく、読むことにより、過去形や接続法などの復習もできます。また、授業では会話力や聞き取り力のトレーニングも行い、登場人物に関する情報や時代背景を調べ、プレゼンテーションを行う機会もあります。ぜひ、ベストセラーになった本を一緒に読み、その映画を楽しみましょう。

見て読んで知るドイツ ― 『世界の測量』 からドイツを知る
コース期間:16週間
総時限数: 32時限(1時限=45分)
授業頻度: 隔週1回・1日4時限
対象レベル: B2.1 - C2.4
受講生数: 8 - 18名
担当講師:ペトラ・バルムス(変更の場合あり)

最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。


音楽留学のためのドイツ語

音楽留学のためのドイツ語 このコースは、ドイツ、オーストリア、そしてスイスへの音楽留学を計画している学生さんを対象としたドイツ語準備コースです。これらドイツ語圏の国々では、現代に生きるクラシック音楽界を体感し、世界トップレベルの演奏技術、器楽音楽教育、作曲、指揮、音楽マネージメントなどの分野を学ぶことができます。

留学するにあたり、演奏技術や専門スキルと同様に重要なのがドイツ語力です。十分なドイツ語運用能力があってこそ、実りの多い学びが実現し、現地での留学生活を充実させる事ができます。

このコースでは、音楽留学にまつわる様々な実際のシチュエーションを想定し、以下のような内容を扱います:

  • 実技レッスンでの会話: レッスン中、どのような表現やニュアンスのドイツ語が使われるのか。どういった語彙や表現方法、語法をマスターすれば、講師や他の学生とのコミュニケーションが円滑に取れるのか。
  • 対位法や和声法など音楽楽理に関する語彙力を養う: ご自身の音楽スキルを現地で発揮するためには、留学前の準備段階でどこに重点をおいてドイツ語力の強化をすべきか。
  • ドイツ語圏の国々での生活: 安心・安定した留学生活を送るために必要な日常会話能力を強化する。

音楽留学のためのドイツ語 – ドイツ・オーストリア・スイスへの留学に向けて
コース期間:8週間
総時限数: 32時限(1時限=45分)
授業頻度: 週2回・1日2時限
対象レベル: A2.1 - B2.2
受講生数: 8 - 18名
担当講師:大津 亜矢子(変更の場合あり)

最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。


お問合せと申込み

ドイツ語コースの検索へ

ドイツ語コースの検索

オンライン申込みはこちらから。

Kontakt

お問合せ

ドイツ語コースに関心をお持ちの方、あるいはご質問のある方は、ぜひお問い合わせください。

Alle Kurse Tokyo © Goethe-Institut

ドイツ語コースについて

ゲーテ・インスティトゥート東京のコースをご案内します。