文化
東京

Kultur © Colourbox

SK3 ドイツ文化史
総時限数: 12もしくは24時限 / 週3時限 / 受講生数: 8 - 20 名/
対象レベル: B2.3以上

このコースでは、中世から現代までの様々な時代における絵画、彫刻、建築、音楽、文学など、多方面にわたるドイツ文化史についての全体像を知ることができます。この機会に、ドイツ文化史の中を旅してみませんか?
 

コースの目標:
  • ドイツの重要文化財を知る
  • 文化史における複数分野のテーマについて議論する
  • 文化史に関係する語彙力を広げる
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

SK5 ドイツ文学
総時限数: 16もしくは32時限 / 週4時限 / 受講生数: 8 - 20 名/
対象レベル: B2.2以上

10月·11月のコースでは、今年11月に来日予定のオーストリアの優れた作家である、 Clemens J. Setzの作品を読み進めていきます。11月9日(金)の授業では、来日中のSetz氏本人を迎えての作文ワークショップを行い、そこでSetz氏と直接対談することのできる、またとない機会もあります。 Clemens J. Setz氏は、ドイツ語文学界における若い作家たちの中ではとりわけ影響力のある作家として、文学界に新しい風をもたらし、この11月に東京にてメルク「かけはし」文学賞を受賞します。今回のコースでは、本の祭典としては世界でも屈指の規模と伝統を誇る、ライプツィヒ書籍見本市にて2011年に賞を受賞したSetz氏の短編小説集 「Die Liebe zur Zeit des Mahlstädter Kindes」の中のいくつかの作品を読みます。
 
コースの目標:
  • 現代文学における小説を理解し、それに対する自分の意見を述べる
  • 文学的なテーマについて、個人的または社会的に重要な部分を説明する
  • 作者との対話に積極的に参加する
  • 文学的な題材を自分の言葉に変えて文章に表現する
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。

SK7 ドイツの美術シーン
総時限数: 24時限 / 週3時限 / 受講生数: 8  - 20 名 / 対象レベルB2.3以上

ドイツの美術は、国際的に大変高い評価を得ています。
ヨーゼフ・ボイス、ゲルハルト・リヒター、ジグマー・ポルケ、ゲオルグ・バセリッツの後、アンゼルム・キーファーなどの画家によってドイツ美術は発展を遂げてきました。ドイツ、特にラインラントやバーデン・ヴュルテンベルク州には美術作品の有名なコレクターがいるため、魅力的な美術館が数多くあります。ドイツの芸術家の成功の秘訣や、かれらの作品のメッセージとなどを解き明かしていきましょう。
 
コースの目標:
  • 現代ドイツの美術シーンに触れる
  • 重要の美術作品をドイツ語で描写する
  • ドイツ美術の動向について話し合う
最新のコース日程はこちらのサイトをご覧ください。