2016/8/1: ドイツ連邦議会副議長のクラウディア・ロート氏東京ドイツ文化センター来訪

Besuch der Vizepräsidentin des Deutschen Bundestages © GI Tokyo

ドイツ連邦議会副議長のクラウディア・ロート氏が8月1日(月)、東京ドイツ文化センターを訪れ、日独文化交流について担当者と話を交わしました。
東京ドイツ文化センター所長ペーター・アンダースは、同センターのロビーにて、同行の視察団並びにドイツ大使館の関係者と到着されたロート氏に歓迎の意を表しました。
ドイツ学術交流会(DAAD)、ドイツ日本研究所(DIJ)、ドイツ東洋文化研究協会(OAG)の方々も参加した会合で、ロート氏は東京ドイツ文化セン ター並びに他団体の功績を高く評価しました。昨今の状況においては、文化の対話は、社会をより良く、包括的に知るための大切な前提になっており、日本にお いても最新の多彩なドイツのイメージを伝えることは重要だと同氏は語りました。
東京ドイツ文化センターは、移民問題や社会への統合・同化をテーマとする文 化部の企画や、ドイツ事情をメインに据えたドイツ語教育など、今後の計画を紹介しました。