授賞式とパネルディスカッション 日本とドイツの仕事文化

Übersetzung © Goethe-Institut

2016年12月10日(土)18:00-20:00

ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール


アクセス
107-0052 東京都港区赤坂7-5-56
ドイツ文化会館内

仕事の効率とワークライフバランス

東京ドイツ文化センター語学部主催の翻訳コンテストは、 熊谷徹著の『ドイツ人はなぜ、 1年に150日休んでも仕事が回るのか』からの抜粋(ドイツ語訳)です。この本には、ドイツの仕事における文化、規則、考え方が書かれています。
著者の熊谷氏はNHKで8年間ジャーナリストとして仕事をし、1990年からミュンヘンに住んでいます。25年に渡り、ドイツとヨーロッパの経済、政治、文化を観察・分析して書かれたこの本をベースに、ドイツと日本の仕事文化について、パネルディスカッションをおこないます。
それぞれの国の就業状況、仕事の効率はどのようになっているのでしょうか?

 © Toru Kumagai 著者の熊谷氏(ドイツからビデオ会議での参加)、翻訳コンテスト受賞者、審査委員、そして在日ドイツ企業の方をお招きして話し合っていただきます。
みなさまお誘いあわせの上お越しください。
 
パネルディスカッションの前には東京ドイツ文化センター語学部主催2016年翻訳コンテストの授賞式をおこないます。
 
ドイツ語レベル:B2以上推奨
 

戻る