国際展 クリスチャン・ヤンコフスキー ヨコハマトリエンナーレ2017

Heavy Weight History (Ludwik Waryński) Christian Jankowski

2017年 08月 04日 (金) -
2017年 11月 05日 (日)

横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース

ナショナリズムの台頭とグローバリズムの拡大が同時に進行するパラドックスの時代、芸術はどこに身を置けばよいのだろうか。

今年の国際展は「島と星座とガラパゴス」のタイトルのもと、先行きの見えない複雑な時代に、人間の想像力・創造性、未来への知恵について多くの人々と共に考える場を提供し、デジタル的な視点(0と1で構成される世界観)では把握できない世界の複雑さや奥深さ、繋がりを多角的に捉え直そうとしている。古の船乗りが星を頼りに航路を選んだように、孤立した、それでいてどこか繋がっている文化圏を探求する。ヨコハマトリエンナーレは2001年より3年に一度開催されており、世界各国から有名無名のアーティストが作品を発表する場となっている。

今回ドイツからは、ゲーテ・インスティトゥート/ 東京ドイツ文化センターの協力を受けて、クリスチャン・ヤンコフスキーが参加する。ヤンコフスキーの挑発的でアイロニカルな作品は、既成の社会構造やアートシーンを批判する。アートシーンの外部の人間とのインタラクションを通じて、現代芸術と芸術の外の世界に橋渡しをすることが、彼の作品の要となっている。

戻る