展示会 世界のブックデザイン2016-17 feat. 21世紀チェコのブックデザイン

ドイツ・エディトリアルデザイン 2017 © Stiftung Buchkunst

2017年 12月 01日 (金) -
2018年 03月 04日 (日)

印刷博物館

アクセス
〒112-8531 文京区水道1-3-3
トッパン小石川ビル P&Pギャラリー

フランクフルトにあるドイツ・エディトリアルデザイン財団は毎年、「世界で最も美しい本」コンクールにおいて斬新で芸術的なブックデザインを国境を越えた国際貢献として表彰しています。今年の受賞作品は日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、中国、カナダ、そしてチェコからの作品が国際審査委員会によって表彰されました。総応募数600作品、32の国々から多くの作品が著名なこのコンクールへ応募されました。

今回の国境を越えたセレクションではドイツ語圏の現代ブックアートシーンにも焦点が当てられます。定評のある「ドイツの最も美しい本」コンクールから2017年の最新の受賞作品が展示されます。

印刷博物館で行われる今年の展示会は世界のブックデザインの先進的なコンセプトへの扉を開きます。展示される本は造形コンセプトや制作・加工において模範となる作品ばかりです。デザインや製本の幅広い可能性が示されます。本というメディアの更なる発展に貢献することでしょう。来場者は展示作品を実際に手にとって鑑賞したり、比較したりしながら、ブックデザインを触覚でも体験することができます。

この展示会は、装丁家やデザインを学ぶ学生、製本・印刷分野の専門家ばかりでなく、全ての愛書家にとって見逃せない大変すばらしい展示会です。

「世界で最も美しい本」展は、例年東京で行われています。フランクフルトのドイツ・エディトリアルデザイン財団の功績によるものです。

戻る