建築についての講演とディスカッション アクチュアルなテーマを学ぶ: 建築の魅力とは?

Wissen aktuell: Was fasziniert an Architektur? © Raga Jose Fuste, picture alliance/prisma

2018/03/22 (木)

ゲーテ・インスティトゥート 図書館


アクセス
ドイツ文化会館内
107-0052東京都港区赤坂7-5-56 2F

建築と都市化は、21世紀の世界の文化や社会を顕著に示しています。そのため、建築の歴史へ目を向けることはとても重要です。また、未来を考えることも重要です。私たちは将来どのように生活しているのでしょうか。日本とドイツの建築に注目します。
 
内容
ドイツと日本における過去から現在に至るまでの建築の進化の軌跡をプレゼンテーションで紹介します。欲求と贅沢、プライバシーと公共性、都会風と無為自然の間には常に緊張関係があります。地理的条件に対して今後どのように対応すればよいのか、そして、建築家は物理的境界にどれほど拘束されてしまうのか。
 
参加対象者について
今回の催し物は、建築に興味をお持ちで、なおかつドイツ語の知識がB2.2以上の方が対象です。ドイツ語コースの受講者やドイツ語の知識のある方は奮ってご参加ください。ディスカッションでは、建築の様式や傾向、ドイツと日本の建築の例、パブリックスペースにおける建築などのテーマを扱います。ぜひご参加ください。
 
講演について
プレゼンテーションは、ゲーテ・インスティトゥート東京図書館のスタッフによって行われるもので、専門家による講演ではありません。プレゼンテーションの後に続くディスカッションでは、参加者の皆様と意見交換をします。

戻る