シンポジウム 図書館情報学教育の現状とこれから

Future of library & information research and education ©Pixabay

2019/03/09 (土)

明治大学和泉図書館ホール

図書館情報学の専門家はこれから,仕事の領域において、どのようなスキルが必要か。情報管理者は、後の役割の準備のために大学で、どのような能力、資格、専門知識を習得するのか。どのようにして大学はこれらの課題に対処するのか。今回のシンポジウムでは、日本とドイツにおける最新の研究と教育の事例について議論する。
 
発表者:
海野敏氏(東洋大学)
松本直樹氏(慶應義塾大学)
マグヌス・プフェファー氏(独シュトゥットガルト・メディア大学)
 
明治大学図書館,ゲーテ・インスティトゥート東京、日本図書館情報学会の共催。

戻る