ワークショップ レベッカ・ラシットと学ぶ「生き生きとしたドイツ語」: ドイツ語学習者向けサステナビリティをテーマにしたワークショップ

 © Markus Spiske / Unsplash

2019/10/26 (土)

ゲーテ·インスティトゥート東京


アクセス
107-0052 東京都港区赤坂7-5-56
ドイツ文化会館内

ドイツ学習者を対象にしたワークショップを、10月26日(土)(14時から18時30分まで)に行います。
 
今回のワークショップは、今話題の「サステナビリティ」がテーマです。国際連合が2015年にグローバル・ゴールズ」(持続可能な開発目標)を採択して以来、「サステナビリティ」という言葉は広く知られるようになりました。
このワークショップでは、サステナビリティに関する様々なテーマが出されます。そのテーマに関して各グループでは、デジタル教材や動画、コミックなども使用しながら、楽しくドイツ語で学習します。毎回のグループ学習の最後には、クイズも交えてワークショップ中に得た知識を積極的に試すことができます。

このワークショップは、ドイツ語能力を高め、4技能を鍛えることがねらいです。
 
参加条件:
A1レベル以上のドイツ語学習者を対象としていますが、部分的に日本語も使われますので、初心者の方もぜひ参加してみてください!
 
参加ご希望の方は、2019年10月11日(金)までにクリスティアン・シュテーガー宛て (Christian.Steger@goethe.de) に、お申し込みください。
 

戻る