プロジェクト「未来という過去 ~The Future of The Past」: 映画 空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜

『空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜』 © 2015 Megaboxplusm Luzy z Sonidos

11月3日(金) 16:30
11月7日(火) 18:10
11月9日(木) 16:10

シネ・ヌーヴォ 


大阪市

110分/韓国/2015年/韓国語(日本語字幕つき)

監督:イ・ジュニク
脚本:シン・ヨンシク
出演:カン・ハヌル パク・チョンミン キム・インウ チェ・ヒソほか

1917年、北間島(中国吉林省東南部)の同じ家で生まれ育った、いとこ同士のユン・ドンジュ(尹東柱)とソン・モンギュ(宋夢奎)は中学を卒業すると共にソウルの延禧専門学校へ進学する。ドンジュは医者になってほしい父を説得して選んだ文学部への入学だった。二人は同級生らと共に、自らの散文や詩を載せた同人誌を編集発行するなどして、詩人になる夢を膨らませてゆく。
1941年、延禧専門学校を卒業したドンジュは、日本への留学の必要からやむなく創氏改名に応じ、一家は「平沼」姓となり、モンギュも「宋村」と創氏する。二人は揃って日本へ渡り、モンギュは京都帝京大学へ、ドンジュは東京の立教大学に入学するが、戦時体制の気風が激しくなり後に京都の同志社大学に転学する。
翌年、独立運動を主導した嫌疑によりモンギュは逮捕され、帰郷しようとしていたドンジュも捕らわれてしまう。しかしドンジュは獄中で何百もの詩を書き続け、その二年後に27歳という若さでこの世を去る。
ユン・ドンジュは、韓国の国民詩人で日本でも多くのファンを魅了する詩人である。生涯詩人になることを夢見ながら、それが叶えられない時代を駆けぬけた彼の生きざまを描いた作品。


関連イベント

11月3日(金・祝)18:40~
対談「在日韓国人みずからによる映像」四方田犬彦×李鳳宇(90分)

11月4日(土)18:00~
日独韓台シンポジウム「映画で知る歴史」:四方田犬彦×ゲオルク・ゼースレン×イム・ジヒョン×ジェーン・ユウ(90分)
 

戻る