ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 - アーティスト・イン・レジデンス in 京都

芸術家の居るところに、アートが息づく

ドイツのアーティスト・イン・レジデンス in 京都
Goethe-Institut Villa Kamogawa ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

Winterschließung, 冬期休館2016/2017

事務局:2016年12月23日(金)~2017年1月3日(火)
図書室:2016年12月23日(金)~2017年1月9日(月)
Café Müller カフェ・ミュラー:一時休業中
Konzert verLOCKBUCH (22.10.2016)

座談会/催し物

ヴィラ鴨川のYouTubeチャンネルで催し物のハイライト映像をご覧いただけます。》詳細
NEW: 『Lockbuch日本プレミア公演』
Bibliothek
図書室

図書室

ドイツ文化との様々な出会いをお楽しみ下さい。》詳細
 
Café Müller

ドイツを味わう

Café Müller カフェ・ミュラー(一時休業中): 鴨川のほとりのドイツレストラン》詳細

レジデント その後の活躍

ティモ・ヘルプスト:『How does it feel?』、ハネス・マイヤー:建築雑誌『manege für architektur』、「贅沢な組み合わせ」 スタジオ・グリュンダー・キルフェルのインタビュー、ライフ・ラント「エーリッヒ・フリート賞」受賞、イリス・ドレーゲカンプ & トーマス・ヴェーバー:『Kamogawa Delta Intoxication』

芸術・文化

ドイツの多彩な芸術・文化の情報は、こちらをご覧ください。

ドイツ語を学ぶ

京都と大阪で開講するゲーテ・インスティトゥートのドイツ語コース

ニュースレター

ヴィラ鴨川のニュースレターをご希望の方はこちら!

Facebook

催し物、滞在芸術家の活動、図書室からのお知らせなど、最新情報を配信中!

交通アクセス

鴨川沿いのアーティスト・イン・レジデンス