ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 - アーティスト・イン・レジデンス in 京都

芸術家の居るところに、アートが息づく

ドイツのアーティスト・イン・レジデンス in 京都
Goethe-Institut Villa Kamogawa ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

Creators@Kamogawa (2016.4.23)

最新情報

5月7日 spiele@bibliothek
5月20~22日 関西クィア映画祭2016
5月21日 ドイツのいま

Creators@Kamogawa (2016.1.30) 座談会

ヴィラ鴨川のYouTubeチャンネルで催し物のハイライト映像をご覧いただけます。》詳細
NEW: 『フクシマや難民を前に、芸術に何ができるか』
 
Bibliothek

図書室

ドイツ文化との様々な出会いをお楽しみ下さい。》詳細
特別休館 5月10日~14日

Café Müller ドイツを味わう

Café Müller カフェ・ミュラー: 鴨川のほとりのドイツレストラン》詳細

レジデント その後の活躍

ニス=モメ・シュトックマン: 『Der Fuchs』、マリオン・ポッシュマン: 『Geliehene Landschaften』&『Mondbetrachtung in mondloser Nacht』、アンティエ・テプファー 『Drei Akte』

芸術・文化

ドイツの多彩な芸術・文化の情報は、こちらをご覧ください。

ドイツ語を学ぶ

京都と大阪で開講するゲーテ・インスティトゥートのドイツ語コース

ニュースレター

ヴィラ鴨川のニュースレターをご希望の方はこちら!

Facebook

催し物、滞在芸術家の活動、図書室からのお知らせなど、最新情報を配信中!

交通アクセス

鴨川沿いのアーティスト・イン・レジデンス