プロジェクトゲーテ・インスティトゥート東京のプロジェクトと特集​

文化の持続可能性:震災後の東北を手掛かりに考える © Goethe-Institut Tokyo

文化の持続可能性:震災後の東北を手掛かりに考える

三陸海岸は東日本大震災前もおよそ40年に一度、大津波に襲われてきました。ウェブマガジン「持続可能性」を締めくくる第3部では、大自然のもたらす脅威と隣り合わせで、しかし自然とともに生きる人々の営み、そして被害に遭った地域の文化の持続可能性を取り上げます。

Einschreibung für Kurse ab Juni ©Gettyimage

6月開始の春・夏コース 、お申込み受付中

6月開始の「春・夏コース」のお申込み受付中です。「コースの検索」サイトから、お申込みとお支払いの手続きを簡単に行っていただけます。

かけはし文学賞

翻訳者自身が、現代的なテーマと向き合った、日本で広く紹介すべき文芸作品を提案します。計2万ユーロの賞金は作家ならびに、翻訳刊行を通じて文化交流に貢献する翻訳者・出版社へと授与されます。