プロジェクトゲーテ・インスティトゥート東京のプロジェクトと特集​

2022年かけはし文学賞の公募について

翻訳者自身が、現代的なテーマと向き合った、日本で広く紹介すべき文芸作品を提案します。計2万ユーロの賞金は作家ならびに、翻訳刊行を通じて文化交流に貢献する翻訳者・出版社へと授与されます。

Titelbild Magazin Nachhaltigkeit

ウェブマガジン「持続可能性」第2部

ともに工業国である日本とドイツでは、持続可能性に対する社会の意識が高まっています。ゲーテ・インスティトゥート東京のウェブマガジンでは、次の問いに迫ります。日独両国ではどのような変化が起きているか? 持続可能性の概念はどのように理解されているか? そして、それぞれの場所や地域の条件にあった解決策を模索する中でも、互いから学べることは何か?

2月開始の冬の短期コース 、お申込み受付中

2月開始の「冬の短期コース」は空きのあるコースについて追加募集中です。
「コースの検索」サイトから、お申込みとお支払いの手続きを簡単に行っていただけます。