新型コロナウィルスに関連した対応について

ゲーテ・インスティトゥート東京は一般の方にもご入館頂けます。新型コロナウイルスに対する感染予防対策を厳重に行っております。各セクションの業務時間は以下の通りです:

受付 月曜日~金曜日 10:00 – 13:00、14:00 – 16:00
語学部業務 月曜日~金曜日 10:00 – 13:00、14:00 – 16:00
図書館 水、金 13:00– 17:00 土   11:00-16:00  

私たちの活動

東京でのドイツ語コース

国際的にドイツ語教育の先端を担う
ゲーテ・インスティトゥートでドイツ語を学びましょう。

プロジェクトゲーテ・インスティトゥートのプロジェクト

Symposium

シンポジウム
多言語教育の意義とは?

英語のほかに外国語を学ぶ意義はなんでしょうか?ゲーテ・インスティトゥート東京とDAAD東京事務所が、フランス、スペイン、中国、韓国の各機関と専門家とともに、10月31日、11月1日の2日にわたるシンポジウムで​この問題に取り組みます。

Kultur in Atemnot

芸術文化が息詰まるとき

コロナ危機は2020年、ドイツの芸術文化シーンにどのような影響を与えているのだろうか?それに対して文化政策はどのような答えを出し、私たちが考えを進めるべき箇所はどこか?寄稿とプレスレビューを通してゲーテ・インスティトゥート東京は、現在の状況と将来への展望を探る。

Fermentations-Netzwerk © Goethe-Institut Tokyo / mit Material von PNG Tree

シリーズ
発酵ステーション

どこもかしこも、発酵!最近よく見聞きする、バクテリアや酵母、乳酸発酵、真空パック袋、カビ。これは一過性の食品ブームなのか?それともアバンギャルドな料理人たちが褒めそやす料理には民主的で持続可能な未来があるのか?この問いに答えるべく、ゲーテ・インスティトゥート東京は、8月7日から、シリーズ「発酵ステーション」を始めます。