[8月] 新型コロナウィルスに関連した対応について

ゲーテ・インスティトゥート東京は一般の方にもご入館頂けます。新型コロナウイルスに対する感染予防対策を厳重に行っております。各セクションの業務時間は以下の通りです:

受付 月曜日~金曜日 10:00 – 13:00、14:00 – 16:00
語学部業務 月曜日~金曜日 10:00 – 13:00
図書館 水、金 13:00– 17:00

私たちの活動

東京でのドイツ語コース

国際的にドイツ語教育の先端を担う
ゲーテ・インスティトゥートでドイツ語を学びましょう。

プロジェクトゲーテ・インスティトゥートのプロジェクト

発酵ステーション © Goethe-Institut Tokyo / mit Material von PNG Tree

発酵ステーション

どこもかしこも、発酵!最近よく見聞きする、バクテリアや酵母、乳酸発酵、真空パック袋、カビ。これは一過性の食品ブームなのか?それともアバンギャルドな料理人たちが褒めそやす料理には民主的で持続可能な未来があるのか?この問いに答えるべく、ゲーテ・インスティトゥート東京は、8月7日から、シリーズ「発酵ステーション」を始めます。

モニカ・グリュッタース © Elke A. Jung-Wolff

寄稿:ドイツ連邦共和国首相府モニカ・グリュッタース
なぜ危機の時に芸術が不可欠であるのか

「芸術とは、人間の生存という根本的な問題に向かい合う上で不可欠なものであり、特に今のように、確実性が崩壊し、社会的基盤の脆さが露呈し始めている時代には欠くことができないものである。」

Staffel 2 Studio202X Main Visual © Goethe-Institut Tokyo

#STUDIO202X シリーズ2

トーク・プログラム Studio202X のシリーズ2「民主主義の未来」が、6月5日からゲーテ・インスティトゥート東京のTwitterとFacebookで4回にわたりライブ配信されます。津田大介氏がゲストとの議論を通じて、コロナ危機の後、民主主義という仕組を新たに見直すことができるだろうかという問題の核心に迫って行きます。