クイックアクセス:
コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス

Make a new story

今日から明日へ、未来を作るビジョンは、自分で道を切り開く人々のクリエイティブな発想から生まれます。世界をより良いものにするため、今いる場所で、または国境を越えて、彼らはどんな貢献をしているのでしょう?どんな理想を追い求め、どんな人生を形作っているのでしょうか?自分自身の可能性を広げるために、ドイツやドイツ語、文化、ビジネスの世界はどのように利用されていたのか。プロジェクト”Make a new story”を通して、挑戦する人々の体験からインスピレーションを感じてみてください。

Make a new story 3© WalterS CO., LTD © Goethe-Institut Tokyo
Make a new story 1
© WalterS CO., LTD © Goethe-Institut Tokyo

プロジェクト”Make a new story”について

プロジェクト”Make a new story”は、ゲーテ・インスティトゥート東京が、日本に拠点を置くドイツ企業と共に創立したビジネスサークルと協力し企画したものです。”Make a new story”の目的は、文化、芸術、言葉、そしてリベラルな価値観ー国際的で好奇心旺盛な意識ーによって若者たちに刺激を与えることです。ビジネスサークルの会員企業とゲーテ・インスティトゥート東京は、例えば現代ドイツでの活動によって、若い才能が日本やドイツ、全世界で現実社会の新しい未来を切り開くことのできる強い信念を持った持った人物に成長することを推奨し、その後押しをできると確信しています。 ”Make a new story”は、挑戦する人の個人的な成功の物語を紹介し、一人ひとりの成長の可能性がどのように具現化されていったのかに焦点を当てます。

ゲーテ・インスティトゥート東京のビジネスサークルについて

ゲーテ・インスティトゥート東京のビジネスサークル 2017年、東アジアで初めてとなるゲーテ・インスティトゥートのビジネスサークルが東京に創立されました。ドイツ国外のゲーテ・インスティトゥートによるビジネスサークルは、ドイツ文化センターミュンヘン本部のイニシアティブから始まったもので、現在までに東京のほか11カ国で12のビジネスサークルが形成されています。会員企業は、ビジネスサークルを通して文化事業に重点を置き、経済・政治・文化における日独間の対話を促進します。

ゲーテ・インスティトゥート東京のビジネスサークルには、メルク、メルセデス・ベンツ日本、フォルクスワーゲン グループ、ウルト ジャパン、コンチネンタル・オートモーティブとルフトハンザ ドイツ航空会社がメンバーとして名を連ね、日本に進出している全てのドイツ企業に向けて参加の門戸が開かれています。 また、ドイツ連邦共和国大使館、及び在日ドイツ商工会議所は、ゲーテ・インスティトゥート東京のビジネスサークルの名誉会員として参加しています。

Mitglieder Wirtschafskreis Tokyo.