シュヴェービッシュ・ハル 写真: Goethe-Institut, David Höpfner

シュヴェービッシュ・ハル

心のあるインスティトゥート 。

有名なインスティトゥート、最高評価、最高の満足度:シュヴェービッシュ・ハルでのドイツ語学習 – こじんまりした場所で大きな発見を!#goetheschwaebischhall

Online courses at the Goethe-Institut

シュヴェービッシュ・ハルのインスティトゥート

入口 写真: Ufuk Arslan
メディオテーク 写真: Goethe-Institut
食堂 写真: Goethe-Institut

ゲーテ・インスティトゥート シュヴェービッシュ・ハルは、ロマンチックな街の中心部にあります。教会の寄付により建てられた、歴史的で広々とした建物にあり、内部はモダンに改装されています。シュヴェービッシュ・ハル専門学校はすぐ隣にあり、またゲストハウスも近くにあります。

設備とサービス

  • 設備の整った教室10部屋
  • マルチメディアに対応したメディオテーク
  • WLAN
  • 朝食、昼食を取ることができるカフェテリア
  • 歓談室 
  • パーティールーム 
  • グランドピアノとピアノ
  • レンタサイクル 
  • 歴史を感じることのできる中庭
  • 宿泊
  • 食事
  • 疾病保険(オプション)
  • 空港への送迎(要問い合わせ)

シュヴェービッシュ・ハルの街

  • シュヴェービッシュ ハル-東側からの眺め 写真: Goethe-Institut
  • シュヴェービッシュ・ハル周辺の自然 写真: Goethe-Institut
  • コンブルク 写真: Goethe-Institut
  • ヘンカー橋 写真: Goethe-Institut
  • 市庁舎 写真: Goethe-Institut
  • 友好祭 写真: Goethe-Institut
  • 大階段での演劇 写真: Goethe-Institut
  • 「長い芸術の夜」での火の芸術 写真: Goethe-Institut
  • コッハー地区(右側にゲーテ・インスティトゥート) 写真: Goethe-Institut
  • ディートリヒ・ボンホッファー 写真: Goethe-Institut
  • Schwäbisch Hall サマー 写真: Goethe-Institut
  • コッハー河畔のビアガーデン 写真: Goethe-Institut
  • モダンアート 旧市街を背景に 写真: Goethe-Institut
  • ヴュルツの美術館 写真: Goethe-Institut
  • ハイルブロン大学シュヴェービッシュ・ハルキャンパス 写真: Goethe-Institut
  • シュヴェービッシュ・ハルのバウシュパーカッセ銀行 写真: Goethe-Institut
  • 秋のズルファー門 写真: Goethe-Institut
  • コッハー河畔の木組みの家々 写真: Goethe-Institut
  • 冬のメルヘン 写真: Goethe-Institut
  • 夜の市庁舎 写真: Goethe-Institut
  • ハリア・ベネチア祭り 写真: Goethe-Institut
地元の人々には「ハル」と呼ばれているシュヴェービッシュ・ハルは、人口4万1千人の牧歌的な小さな街で、経済的には商業とサービス分野が強い街です。不動産ファイナンス、ソーラーエネルギーや電話関連の企業が拠点を置いています。さまざまな学校や教育施設が、たくさんの若者たちを惹きつけています。ハイルブロン専門学校も最近キャンパスを設立しました。ゲーテ・インスティトゥートの受講生も、ここで聴講生として講義やゼミナールに出席することができます。ゲーテ・インスティトゥートはすでに早くからこの街の魅力と生活の質の高さを発見していました-1965年から受講生たちがここでドイツ語や文化の美しい面を学んでいるのです。

文化

シュヴェービッシュ・ハルは、夏にザンクト・ミヒャエル教会前の大階段やグローべ劇場で行われる野外演劇で知られています。ヘリッシュ・フランキッシェ博物館やホーエンローアー野外博物館では、この地方と街の中世からの歴史が生き生きと説明されています。中世のヨハンニーターホールにあるアルテ・マイスターは目を見張るものがあります。私設のヴュルツ美術ホールは、デンマークの建築家ヘニング・ラーセンにより設計され、現代芸術を専門としています。春先にはジャズアートフェスティバルが開かれ、世界中の音楽シーンが一同に会します。また2年に一度の文学ライブデーには、ドイツ語文学に関わる人々が集まります。この古い街の記念碑的な建物の中で、オープンで若い芸術シーンが息づいているのです。

レジャー

陸上でも、水中でも、空中でも、シュヴェービッシュ・ハルでは、パラグライダーや水泳、ハイキングや自転車などさまざまなレジャーを楽しむことができます。その後は、ホーヘンローエ地方の有機栽培の野菜を使ったおいしい食事でエネルギーを補充してください。またシュヴェービッシュ・ハルでは、夏の夜の祭りや光の祭り、伝統的なケーキと泉の祭り、野外博物館でのオーブン祭り、手で芸術的に作られるクリスマスマーケットなど、1年の月の数よりも多く伝統的なお祭りや市場が開かれます。

アン、33才、米国出身のコース受講生 写真:Goethe-Institut Frankfurt

以前はドイツ語を学ぶのに苦労して、色々な方法にトライしてみたのです。それがゲーテ・インスティトゥートでのドイツ語コースに参加したら、急激に上達できたのです。授業は受講生に合わせてシンプルでとても効果的でした。

アン、33才、米国出身のコース受講生

ご不明な点がございますか?
お気軽にお問い合わせください:

Facebook