Weitere Informationen

さあ、あなたの出番! モジュール試験の内容

Goethe-Zertifikat B1は「読む」「聞く」「書く」「話す」(2名での口述試験)の4つのモジュールからなります。検定試験は世界共通の基準で実施され、評価されます。

4つのモジュールは個別に、また組み合わせて受験することができます。4つのモジュールの成果が試験全体の結果となります。

この検定試験は、ゲーテ・インスティトゥートとスイスのフリブール大学およびオーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(ÖSD)が共同開発し、世界各国でGoethe-Zertifikat B1またはÖSD-Zertifikat B1の名称で実施されています。
 

読む

ブログの記事、メール、新聞記事、広告、書面での指示などを読み、主な情報、重要な細部や立場、意見を把握します。

試験時間 65分

書く

私的および公的なメールまたは手紙を書き、フォーラムへの書き込みとして自分の意見を述べます。

試験時間 60分

聞く

アナウンスや短い講演、私的な会話やラジオでのディスカッションを聞き、主な発言内容や重要な細部を把握します。

試験時間 40分

話す

試験のパートナーと、例えば旅行などの日常的なテーマについて話し合います。その際に、質問に答え、意見を述べ、提案をします。また、日常的なテーマについてのプレゼンテーションを原稿なしで行い、それについての質問に答えます。

試験時間 15分

受験条件

Goethe-Zertifikat B1 は、青少年および大人のためのドイツ語検定試験です。
 
ゲーテ・インスティトゥートの検定試験は、一定の年齢に達しているか、あるいはドイツ国籍を有しているかに関係なく、すべての希望者が受験することができます。
  • Goethe-Zertifikat B1 für Jugendlicheは、12歳以上の方の受験をお勧めしています
  • Goethe-Zertifikat B1 für Erwachseneは、16歳以上の方の受験をお勧めしています
  • Goethe-Zertifikat B1は、ヨーロッパ言語共通参照枠(GER)にもとづく共通評価レベルで、3番目にあたるB1レベルに相当します
  • このレベルに到達するには、予備知識や学習条件にもよりますが、350時限から650時限(1時限は45分)の授業を受ける必要があります